リンク

  • TOP
  • 治療動画と内容
  • お客様の声
  • 質問
  • 治療院案内
  • アレルセラピー ネットワーク開催セミナー
  • ワンストローク&オステオパシースクール
  • スタッフ紹介
  • リンク

野口整体晴哉先生の風邪の効用 治らない持病は風邪引けない為?

■2014/10/23 野口整体晴哉先生の風邪の効用 治らない持病は風邪引けない為?
野口整体創始者の野口晴哉先生の著書
【風邪の効用】には
風邪をひくことの重要性が
書かれています。


野口整体では風邪をひくときが
慢性の様々な症状を【治りにくい持病】を治すチャンスなのだそうです。

ですから晴哉先生は
感冒にかかった時を狙って
治療に来てもらい
なかなか【治りにくい持病】を治すのだそうです。

風邪を引けない人を晴哉先生は
「鈍っている」と定義しています。


免疫力=免疫細胞の質×免疫細胞の数×リンパ液経路流通性
の中のリンパ液経路の流通の悪さは
野口整体で身体を触って診断した時の「鈍り」と
関係するのではないかと思います。


免疫細胞による細胞性免疫の低下も
風邪を引けない身体を作ります。


細胞性免疫は液性免疫と反比例しますので
風邪を引けない人はアレルギーを作りやすく、
身体に向けられたアレルギー(誤作動)は治りにくい痛みや凝りを作る事にもつながる訳です。


今朝、朝4時頃のどが痛くて鼻がつまって寒くて苦しい事に気付き、
目が覚めました。
布団はいつの間にかはいでしまっています。


すぐに自分に
アレルセラピーアルテをしたら
気持ち良くなって寝てしまいました。


いつもの定時に起きたら、
のどの痛みもまったくなく、
鼻もすっきりしていて片鱗もありません。


こういう風邪の引きかたは
健康な人の引きかたと
思います。


明日は風邪を引けない人は
実は慢性的に引き続けていたという話です。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
アレルセラピーセンター
http://www.n-osteopathy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ601
TEL:0426454003
住所:東京都中央区日本橋本町4-3-12-2F
TEL:0352000605
住所:東京都国分寺市南町3-22-12-2F
TEL:0423154348
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/20BG
Twitter:http://p.tl/j9Yf
mixi:http://p.tl/CaLU
アメブロ:http://p.tl/mSmL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

頭痛に対して

しつこい肩こりに

再発する腰痛に

鬱、発達障害

治らない胃痛便秘

PAGE TOP