リンク

  • TOP
  • 治療動画と内容
  • お客様の声
  • 質問
  • 治療院案内
  • アレルセラピー ネットワーク開催セミナー
  • ワンストローク&オステオパシースクール
  • スタッフ紹介
  • リンク

馬氏通備門はなぜ強いのか?健康の延長にある強さ

■2016/03/30 馬氏通備門はなぜ強いのか?健康の延長にある強さ
馬明達 馬賢達(故人)兄弟を生んだ馬氏通備門からは 
なぜ強者が生まれるのでしょうか?


私のような門外漢にも
二人の強さは漏れ伝わって来ていました。


全身を鞭のように振るう練習は
全身の経絡臓器が健康にないと
特定の脊椎に無理がかかり
力が出ないばかりか身体は壊れていってしまいます。


強さとは健康の延長にあるのではないかと
私は考えています。

門派の拳理が優れていることは
言うまでもありませんが
代々練習する場所や一族のDNAは
まず一番大事な所だと思います。


また、寅の刻から練習をすると
文字通り虎を作り出せれるそうです。


馬氏一族は朝4時から練習をしていたようです。


食は非常に大事な要素です。


馬氏は必ず火の通った温かい物を食されたようです。


また羊肉やナツメヤシは
私が考えるに脳脊髄液を増やす特効的食品のような感じがします。


心臓と呼吸器の強化は
鞭手の完成には
不可欠な要素です。

心臓や呼吸器の経絡や臓器が弱い場合
鞭手を用いると
上部胸椎で波(勁)が止まり
身体は壊れる一方となります。


恐らく心臓や呼吸器を強化する内功が存在するのではないかと
考えられます。


病人を元気にすることに
一生懸命取り組んだアレルセラピーは

脳脊髄液の減少や経絡の強化といった
問題をクリアし
超一流の内功の内容が
いつのまにか備わりました。


通備拳創始者馬鳳図は名医としても
名を馳せた方でした。


医と武は重なるものが多いように思います。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
アレルセラピーセンター
http://www.n-osteopathy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ601
アレルセラピーセンター八王子 TEL:0426454003
住所:東京都中央区日本橋本町4-3-12-2F
アレルセラピーセンター神田 TEL:0352000605
住所:東京都国分寺市南町3-22-12-2F
アレルセラピーセンター国分寺 TEL:0423154348
住所:東京都新宿区四ツ谷1‐23‐14‐4F
アレルセラピーセンター四ツ谷 TEL:0333546706
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/20BG
Twitter:http://p.tl/j9Yf
mixi:http://p.tl/CaLU
アメブロ:http://p.tl/mSmL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

頭痛に対して

しつこい肩こりに

再発する腰痛に

鬱、発達障害

治らない胃痛便秘

PAGE TOP