リンク

  • TOP
  • 治療動画と内容
  • お客様の声
  • 質問
  • 治療院案内
  • アレルセラピー ネットワーク開催セミナー
  • ワンストローク&オステオパシースクール
  • スタッフ紹介
  • リンク

アレルセラピーと癌セミナー T細胞の分化 東京

■2016/05/03 アレルセラピーと癌セミナー T細胞の分化 東京
4月30日5月1日とアレルセラピー1及び2のセミナーが開かれました。

手違いから超満員になり
狭い思いをさせて
申し訳ありませんでした。


次回は人数制限を徹底いたします。


デモンストレーションでは
首を回すと痛いという受講生の
心理治療とハートチャクラのみの治療で痛みを消したりしました。


アレルセラピーのような
物量作戦を得意とする技法でも
手数を減らす大事さを
お伝えしたいという気持ちからの
デモンストレーションでした。


また頭部の重さだけでも
様々な問題が
関係している事にもセミナーを通して
皆さん気付かれたようです。


心理要因やウィルスや化学物質だけでなく
負のエネルギーや電磁波過敏をもっていたりしても
頭部の血行に大きく影響を及ぼす事が確認され
それをたちどころに解決する方法も
皆さん学ばれました。


最終日夜にアレルセラピーと癌という現代では一番関心の深いテーマのセミナーが開かれました。


アレルセラピーと癌では
解りにくいところがあったようですので
生理学的説明を
ブログで捕捉したいと思います。


未分化なナイーブT細胞は
インターロイキン12を出す樹状細胞が多い環境では
ヘルパーT細胞1型(TH1)に分化しやすいが
プロスタグランディンが多い環境ではTH2に分化しやすいという事を
念頭に入れて

下の一つの典型的モデルケースを
理解していただきたいと思います。


熱が出にくい
→ヘルパーT細胞1型(TH1)不足
→インターロイキン12の不足
→樹状細胞を増やすための処置

という流れです。

このセミナーでお伝えした樹状細胞を増やす第1段階の処置は
実は素晴らしい宝物なのです。


しかし、説明しないとその価値に気付かない人も多いので
説明いたしますが
アレルギー体質からの離脱とも
大きく関わります。

今日もPM2.5で様々な症状を持っていた人が
来られましたが
この第1段階の処置だけで
ほとんどの症状が治まったのには
私も驚きました。


EBウィルスの過剰にも
キネシオロジー上では
この第1段階の処置だけで
陰性となったケースも発見し
これは現代人のために不可欠なものではないかという印象を持ちました。

またセミナーでは言い忘れていましたが
T細胞の苗床である胸腺に対するアレルセラピーZENOは
非常に重要です。


ぜひ受講生の皆様は臨床の場で
上の事項を各自確認なさってください。

8月14日にアレルセラピー1が
8月14日にアレルセラピー2が
計画されています。

アレルセラピーと癌は
未定です。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
アレルセラピーセンター
http://www.n-osteopathy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ601
アレルセラピーセンター八王子 TEL:0426454003
住所:東京都中央区日本橋本町4-3-12-2F
アレルセラピーセンター神田 TEL:0352000605
住所:東京都国分寺市南町3-22-12-2F
アレルセラピーセンター国分寺 TEL:0423154348
住所:東京都新宿区四ツ谷1‐23‐14‐4F
アレルセラピーセンター四ツ谷 TEL:0333546706
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/20BG
Twitter:http://p.tl/j9Yf
mixi:http://p.tl/CaLU
アメブロ:http://p.tl/mSmL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

頭痛に対して

しつこい肩こりに

再発する腰痛に

鬱、発達障害

治らない胃痛便秘

PAGE TOP