リンク

  • TOP
  • 治療動画と内容
  • お客様の声
  • 質問
  • 治療院案内
  • アレルセラピー ネットワーク開催セミナー
  • ワンストローク&オステオパシースクール
  • スタッフ紹介
  • リンク

斜視二重に見える複視が良くなる 八王子神田小金井新宿

■2016/07/02 斜視二重に見える複視が良くなる 八王子神田小金井新宿
藤本さんは前頭部を激しく打って以来
左目が左方向に動かなくなり
斜視複視がひどく
物が二重に見えるため
両目で生活していると
気分が悪くなるという状態が
続いていました。


複視は直後からではなく
徐々に進んでいったそうです。


医師からは外転神経麻痺と診断され
様々な処置を受けましたが
症状が改善されず
ますますひどくなってきたため
当センターに来られました。


前頭骨の歪みを中心にした頭蓋問題も治療しましたが
一番効果をあげた治療は
外転神経核から外転神経の
インフルエンザのアレルセラピーDXでした。


確かに外からの物理的力が加わった跡がありましたが
時間が経ち慢性化するにつれて
免疫問題になっていくところが
複雑な人体の難しい所です。


しかし、約三回の治療で
目に見えて良くなり見た感じの斜視もなくなりました。


ご本人のまじないのように
良く効きましたというお言葉は
文字通りアレルセラピーの本質を突いてていて
思わず笑って
しまいました。


アレルセラピーセンターFacebookの
コメント欄に治療前の写真と
治療後の写真を載せています。


外力からのベクターの問題が
そのエリアの免疫の低下を呼び
症状が進んでいくケースは
かなり存在します。

交通事故の後遺症(むち打ち)も当初の物理的問題から
流通の悪いエリアの免疫不全の問題へと移行し
一筋縄で行かない交通事故後遺症(むち打ち)は
ウィルスに侵された脳や神経へのアプローチが
必要となるケースが多いように思えます。


人体は循環器系、内分泌系、神経系、消化器系、リンパ系が複雑に絡み合い
相互に補正しあい
自然治癒力が発揮されます。


それらが外力が原因で
狂ったとしても
様々な二次病変も
消していかなければならない場合が
大半なのです。


【日本橋八王子神田小金井オステオパシー新宿日本橋オステオパシー小金井新宿】




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
アレルセラピーセンター
http://www.n-osteopathy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ601
アレルセラピーセンター八王子 TEL:0426454003
住所:東京都中央区日本橋本町4-3-12-2F
アレルセラピーセンター神田 TEL:0352000605
住所:東京都国分寺市南町3-22-12-2F
アレルセラピーセンター国分寺 TEL:0423154348
住所:東京都新宿区四ツ谷1‐23‐14‐4F
アレルセラピーセンター四ツ谷 TEL:0333546706
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/20BG
Twitter:http://p.tl/j9Yf
mixi:http://p.tl/CaLU
アメブロ:http://p.tl/mSmL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

頭痛に対して

しつこい肩こりに

再発する腰痛に

鬱、発達障害

治らない胃痛便秘

PAGE TOP