リンク

  • TOP
  • 治療動画と内容
  • お客様の声
  • 質問
  • 治療院案内
  • アレルセラピー ネットワーク開催セミナー
  • ワンストローク&オステオパシースクール
  • スタッフ紹介
  • リンク

食品アレルギーは軽度〜重度まである 八王子

■2016/08/19 食品アレルギーは軽度〜重度まである 八王子
食品アレルギーは軽度の苦手程度のものから
消火酵素が存在しなかったり
アナフィラキシーを起こすような段階のものまで
様々な段階が存在します。


軽度のものは多種類あったとしても
FAのアレルセラピーDXで一度に取れます。


しかし、腸を長く患い
腸の粘膜細胞が痩せて
隣接した細胞との間に隙間が生じ
タンパク質透過性が過剰になっているリーキーガット(腸漏れ症候群)と呼ばれる状態になっている人や
肝臓に不全が見られるような人の
食品アレルギーを除去するのは
非常に大変です。


腸や肝臓や腎臓に問題がある人は
タンパク質が主成分である消化酵素を
作る事が出来ないからです。


FAのDX治療を行い
キネシオロジー上は食品拒絶が取れていると示されるようになった事で
糠喜びしてはいけません。 

その食品を食べるとお腹が膨れる
便秘をするといった症状が
依然として残っていたりするからです。

ここで消化酵素の問題を考えなければ
いけません。


消化酵素の不足だけでは
異常が出ない人も

問題食品+消化酵素の不足
でキネシオロジー上陽性となる事は
よく見られます。


ペプシン、トリプシン、キモトリプシンは有名ですが
消化すべきタンパク質は多種多様なだけに
消化にたずさわる酵素も多種多様である可能性があります。

豚肉は大丈夫でも牛肉はダメという場合は
豚肉+消化酵素の不足では問題が出なくても
牛肉+消化酵素不足で
問題が生じるという場合も
あり得るのです。


リーキーガット 肝臓 腎臓の根本的治療に加えて
多種多様や消化酵素への拒絶を取るだけでなく
消化酵素へのアレルセラピーフォースが力を発揮します。


超高速治療を授かった場合
それは治療家を楽させるために
授かったのではありません。


超高速だからこそやり遂げられる課題を天から与えられたと考えなければなりません。


私達治療家は患者に干渉しすぎ事を嫌います。


しかし、酸素やタンパク質といった身体の材料に
アレルギーがあり
多臓器が不全で
消化酵素も満足に作れないような乳幼児が
沢山存在している今
脊椎を2箇所程調整して
自然治癒の発現を待つといった治療が
通用する気が起きません。


副作用のない光の御手のような超高速治療で
何もかも治していく位の必要が
あるのではないかと思います。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
アレルセラピーセンター
http://www.n-osteopathy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ601
アレルセラピーセンター八王子 TEL:0426454003
住所:東京都中央区日本橋本町4-3-12-2F
アレルセラピーセンター神田 TEL:0352000605
住所:東京都国分寺市南町3-22-12-2F
アレルセラピーセンター国分寺 TEL:0423154348
住所:東京都新宿区四ツ谷1‐23‐14‐4F
アレルセラピーセンター四ツ谷 TEL:0333546706
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/20BG
Twitter:http://p.tl/j9Yf
mixi:http://p.tl/CaLU
アメブロ:http://p.tl/mSmL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

頭痛に対して

しつこい肩こりに

再発する腰痛に

鬱、発達障害

治らない胃痛便秘

PAGE TOP