リンク

  • TOP
  • 治療動画と内容
  • お客様の声
  • 質問
  • 治療院案内
  • アレルセラピー ネットワーク開催セミナー
  • ワンストローク&オステオパシースクール
  • スタッフ紹介
  • リンク

治療家には不健康な敏感タイプが多い

■2016/09/03 治療家には不健康な敏感タイプが多い
敏感がいいか鈍感がいいかと問われたら
敏感がいいに決まってますが
敏感の中でも
健康を究めた敏感と不健康な敏感と二通りがあります。


アレルギーなどは間違いなく不健康な敏感に属します。


頭蓋骨が伸展して後頭部が
狭くなっているタイプも
不健康な敏感に属します。


こういった人は
迷走神経などが簡単に
阻害されやすく
車酔い、パニック発作、化学物質電磁波過敏症の症状が出やすいタイプと
言えます。


電球を緩めると足を踏み鳴らしただけで電球がついたり消えたりする状態になりますが
身体が崖っぷちの人は
まさにそういった状態かもしれません。

頭蓋オステオパシーのセミナーで
壊されたと大騒ぎする人は
大概このタイプです。


こういった人を治療するには
基本的後頭窩を拡げる系統の治療をする事です。


圧縮系の技法を行う場合は
素早くバランス点にいれて
expansionさせる必要があります。


有名所の先生達トムシェーバー氏もダライアン先生もフライマン女史も 
大きなexpansionを伴う治療が出来る方達で
受けていて気持ち良かったです。


そういった治療を受けて気持ち良かったと
言っている私も
後頭窩の狭い圧迫される事に敏感なタイプかもしれません。

治療を事業として考えて
乗り出した人には
鈍感タイプも多くいますが
大概の治療家は元々は不健康な敏感タイプです。


私もそういったタイプで
それを克服してきたからこそ
治療家を志したのだと思います。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
アレルセラピーセンター
http://www.n-osteopathy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ601
アレルセラピーセンター八王子 TEL:0426454003
住所:東京都中央区日本橋本町4-3-12-2F
アレルセラピーセンター神田 TEL:0352000605
住所:東京都国分寺市南町3-22-12-2F
アレルセラピーセンター国分寺 TEL:0423154348
住所:東京都新宿区四ツ谷1‐23‐14‐4F
アレルセラピーセンター四ツ谷 TEL:0333546706
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/20BG
Twitter:http://p.tl/j9Yf
mixi:http://p.tl/CaLU
アメブロ:http://p.tl/mSmL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

頭痛に対して

しつこい肩こりに

再発する腰痛に

鬱、発達障害

治らない胃痛便秘

PAGE TOP