リンク

  • TOP
  • 治療動画と内容
  • お客様の声
  • 質問
  • 治療院案内
  • アレルセラピー ネットワーク開催セミナー
  • ワンストローク&オステオパシースクール
  • スタッフ紹介
  • リンク

治療は進化してこそ治る治療が 国立神田八王子新宿小金井

■2016/10/10 治療は進化してこそ治る治療が 国立神田八王子新宿小金井
治療し過ぎは良くないという声を
オステオパシーやカイロプラクティック関係の治療家サイドから
よく聞きます。


しかし、1ないし2箇所の治療で
全てが治る現代人は
ほとんどいない事も事実です。


重力だけが不健康の原因だったならば
一ヵ所の脊椎矯正でも
劇的効果が出て治る事が可能だったかもしれません。


しかし、心理 放射線 重金属 化学物質が
身体内の様々な系に
悪影響を与えている昨今では
事情が変わりつつあります。


これは食事にもおなじような事が
起きています。


それは現代人の多くの人は食べ過ぎですが
栄養不足です。


現代は高カロリーの食事が主体で
野菜の栄養含有率が減っているからであったり
アレルギーやリーキーガットで
栄養を取りきれないからかもしれません。


治療に話を戻しますが
20世紀初頭と同じ治療方法が
アレンジせずに現代人にそのまま通用する事に関して
疑問の余地があると私は感じています。

特にオステオパシーは
進化する事こそ
創始者の理念だったとも言えますので
私のこの意見は
批判ではなくエールと
受け止めて頂きたいと
願っています。


何ヵ所をどのくらいの時間治療するかというのは
そもそもナンセンスな議論です。


通用しない方法であれば
ワンアジャストどころか
2時間治療されても肝心な治療がなされない限り
治療不足である事に変わりはありません。


もっとコペルニクス転換が
私達には必要なのです。


ロバートフルフォードの著書「命の輝き」には
菜食主義者の体を治すのは
難しいという記述があり
アレルギーについての記載もありました。


そして、お臍の上にアレルゲンを置いて
拒絶反応を消すという作業まで
していた事を知った時は
驚きました。


ロバートフルフォードは
オステオパシー界のカリスマであったからです。


しかし、人の身体の時代に伴う変化を素直に認め
権威に安住せずに
死の直前まで
進化を続けられていたようです。


それでこそ創始者スティルの理念に
忠実なオステオパシー治療家です。


ロバートフルフォード氏に
改めて尊敬の意を表したいと思います。

【日本橋国立神田八王子日本橋新宿小金井国立新宿小金井
神田】




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
アレルセラピーセンター
http://www.n-osteopathy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ601
アレルセラピーセンター八王子 TEL:0426454003
住所:東京都中央区日本橋本町4-3-12-2F
アレルセラピーセンター神田 TEL:0352000605
住所:東京都国分寺市南町3-22-12-2F
アレルセラピーセンター国分寺 TEL:0423154348
住所:東京都新宿区四ツ谷1‐23‐14‐4F
アレルセラピーセンター四ツ谷 TEL:0333546706
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/20BG
Twitter:http://p.tl/j9Yf
mixi:http://p.tl/CaLU
アメブロ:http://p.tl/mSmL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

頭痛に対して

しつこい肩こりに

再発する腰痛に

鬱、発達障害

治らない胃痛便秘

PAGE TOP