リンク

  • TOP
  • 治療動画と内容
  • お客様の声
  • 質問
  • 治療院案内
  • アレルセラピー ネットワーク開催セミナー
  • ワンストローク&オステオパシースクール
  • スタッフ紹介
  • リンク

脊椎自己矯正☆良い脊柱背骨姿勢を保つための運動とは? 

■2016/10/30 脊椎自己矯正☆良い脊柱背骨姿勢を保つための運動とは? 
燃えよドラゴンでのブルースリーの後ろ姿は
その後背筋の発達以上に
脊柱の歪みの無さに驚かされます。


ブルースリーのような
どの背骨にも左右の傾きの無い
後ろから見て真っ直ぐな脊柱は
良い姿勢をしていたら得られるのかと
問われたら
簡単に答えられないために
返答に困ります。


ボクシングを例に挙げるならば
サウスポーかオーソドックスか
ファイターかボクサーかといった
体癖にあった闘い方に分かれて
練習していきますが
それだけでは体癖は助長されていきます。


しかし、超一流のボクサーで
特にスウィッチ(両利き)ができるボクサーの中に
完璧な背骨の持ち主が
いることは確かです。


ショートレンジからロングレンジまで
どのような角度でも右でも左でも最大威力を出す事ができるような練習は
姿勢のよい脊椎を作る事ができます。


人が瞬時に前に踏み出す時
まず頭が前に動き
足が追随します。


この動きは誰もが毎日
たくさん行っているので
誰もが首を前に落とすのは得意です。


しかし、脊椎自己矯正の鍵となるのは
横方向の動きなのです。


サイドステップを素早く行うためには
脊椎に付着する小さな筋群が反応し
頭が横方向に動き
追随するようにサイドステップが
行われますが
この動きはほとんどの人が
満足にできません。

この動きこそ
横方向の脊椎自己矯正体操に他なりません。


ダンサーやプロサッカー選手やプロバスケットボール選手ではこの動きは
よく見かけますが
武術畑ではそれほど多くは
見かけません。


ボクサーのナジームハメドの動きの中に 
この高速サイドステップを
見る事が出来ます。

中国拳法家蘇東成氏に
1990年代の後半に教えて頂いた事がありましたが
手が合った瞬間に
その手がババッと叩かれかと思ったら
瞬時に後ろに回られて
腎臓や後頭部を打たれて
後ろに倒されてしまいました。


手をたぐりながら加速するだけでなく
先程の横方向の鞭の原理で
加速しているために目にも止まらないスピードで
回り込む事ができるのです。


蘇東成氏も側湾の少ない脊椎の持ち主でした。


良い背骨を維持するには
人が普段行わないような
横方向の動きを
意識して行う必要があるのではないでしょうか?




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
アレルセラピーセンター
http://www.n-osteopathy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ601
アレルセラピーセンター八王子 TEL:0426454003
住所:東京都中央区日本橋本町4-3-12-2F
アレルセラピーセンター神田 TEL:0352000605
住所:東京都国分寺市南町3-22-12-2F
アレルセラピーセンター国分寺 TEL:0423154348
住所:東京都新宿区四ツ谷1‐23‐14‐4F
アレルセラピーセンター四ツ谷 TEL:0333546706
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/20BG
Twitter:http://p.tl/j9Yf
mixi:http://p.tl/CaLU
アメブロ:http://p.tl/mSmL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

頭痛に対して

しつこい肩こりに

再発する腰痛に

鬱、発達障害

治らない胃痛便秘

PAGE TOP