リンク

  • TOP
  • 治療動画と内容
  • お客様の声
  • 質問
  • 治療院案内
  • アレルセラピー ネットワーク開催セミナー
  • ワンストローク&オステオパシースクール
  • スタッフ紹介
  • リンク

アトピー解決最後の鍵は胎児期の 立川神田新宿八王子国立

■2016/11/06 アトピー解決最後の鍵は胎児期の 立川神田新宿八王子国立
「退行催眠でマスターに会って
私がこの世に存在している意味を
教えてもらったのよ。」
と家内が熱っぽく語るのですが
私はテレビでやっているシンクロの足が気になって仕方がありません。


「ただそこに存在することが
日々祈ることが
苦しい事を含めて日々感じる全てが
貴女の存在している理由なのです。
というメッセージが思念で伝わってきたのよ。」
という家内を尻目に私の視線は
シンクロにますます食い入るように
注がれていってます。


「ちょっと。足ばかり見てて頭に入ってないでしょ。」
と家内ががなりたてます。


「肉体はシンクロを見たがってるけど
魂はあなたの話を聞きたがってるから
大丈夫。」と
私はなだめました。

近年の催眠術の進化には
目をみはるものがあります。


弱視の人を胎生期の目を作る時に戻し
弱視が良くなった例もあるそうです。


生まれつき弱い臓器は
アレルセラピーDXやアレルセラピーZENOが
繰り返し必要になってしまいます。


臓器によっては
時間帯を変えて治療する必要もありますし
病変を生じたその時に
戻らなければならないものも
あるでしょう。


胎生期のある時期に立ち返り
細胞の再生をやり直すようなアレルセラピーが
必要な方は
多くいらっしゃいます。


胎児期のアレルセラピーには
再生の概念が加わったアレルセラピーを用います。


再生修復のアレルセラピーは
東北の吉田一樹先生が発案しました。


神田の新井先生も同時期に
IPS細胞を用いた修復のアレルセラピーを
発案しました。


アレルセラピーフォースは
アドバンスの内容が膨大になったために
アレルセラピー2に組み込まれます。


胎生期のアレルセラピーは
アドバンスで練習いたします。


脳脊髄液の枯渇を解決しても
脊椎の弾力性が戻らない人は
胎児に戻って治療をする事で
その質感は驚く程に変わります。


アトピー解決の最後の鍵も
胎生期に戻る治療に隠されています。


【アトピー解決最後の鍵 国分寺日本橋立川神田国立新宿八王子立川新宿国立】




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
アレルセラピーセンター
http://www.n-osteopathy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ601
アレルセラピーセンター八王子 TEL:0426454003
住所:東京都中央区日本橋本町4-3-12-2F
アレルセラピーセンター神田 TEL:0352000605
住所:東京都国分寺市南町3-22-12-2F
アレルセラピーセンター国分寺 TEL:0423154348
住所:東京都新宿区四ツ谷1‐23‐14‐4F
アレルセラピーセンター四ツ谷 TEL:0333546706
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/20BG
Twitter:http://p.tl/j9Yf
mixi:http://p.tl/CaLU
アメブロ:http://p.tl/mSmL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

頭痛に対して

しつこい肩こりに

再発する腰痛に

鬱、発達障害

治らない胃痛便秘

PAGE TOP