リンク

  • TOP
  • 治療動画と内容
  • お客様の声
  • 質問
  • 治療院案内
  • アレルセラピー ネットワーク開催セミナー
  • ワンストローク&オステオパシースクール
  • スタッフ紹介
  • リンク

眩しくて目が開いてられない原因 縮孔反射異常 神田立川 

■2016/11/20 眩しくて目が開いてられない原因 縮孔反射異常 神田立川 
眩しくて目が開いてられない原因 縮孔反射異常 神田立川 
瞳孔は人間の体の窓に当たります。


瞳孔は虹彩と呼ばれるカメラの絞りのようなもので
光を調節し
自律神経がその筋肉を
無意識に調節しています。


小林さんは
外が眩しくて目を開けてられないと
訴えました。


6階の日当たりの良い窓の外を
見てもらいましたが
目を細め眉間にシワを寄せて
眩しくて目を開いてられられないということです。


カリウムが多くてナトリウムが少ないために起こり易い
ストレスが多く交感神経優位の生活が原因と巷では
言われています。


しかし、私がその場で結果を出してきた臨床経験から
いうと
動眼神経副核
動眼神経
毛様体
のいずれかが
風邪やインフルエンザの内攻ないし
ワクチンの悪影響により
機能に異常が出ているケースが
しばしば見られます。


小林さんも
この領域に
風邪や風疹等の影響が
見られました。


この領域のアレルセラピーを行い
同じように外を見て頂きましたが
眩しくなくなり大きく目を開いて
外の陽光に満ちた景色を
眺める事ができる事に
驚かれていました。(写真は治療後外を眺める小林さんです。)


他にも同様の症状
眩しくて目が開いてられないという症状を
かかえている患者さんが
いらしてますが
こちらはシェーングレン症候群に入るドライアイも
併発しています。


サングラスを室内でも
常に常用していましたが
今ではサングラス無しで
生活できるようになりました。


【国分寺立川オステオパシー縮孔反射異常日本橋神田日本橋立川オステオパシー縮孔反射異常】




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
アレルセラピーセンター
http://www.n-osteopathy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ601
アレルセラピーセンター八王子 TEL:0426454003
住所:東京都中央区日本橋本町4-3-12-2F
アレルセラピーセンター神田 TEL:0352000605
住所:東京都国分寺市南町3-22-12-2F
アレルセラピーセンター国分寺 TEL:0423154348
住所:東京都新宿区四ツ谷1‐23‐14‐4F
アレルセラピーセンター四ツ谷 TEL:0333546706
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/20BG
Twitter:http://p.tl/j9Yf
mixi:http://p.tl/CaLU
アメブロ:http://p.tl/mSmL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

頭痛に対して

しつこい肩こりに

再発する腰痛に

鬱、発達障害

治らない胃痛便秘

PAGE TOP