リンク

  • TOP
  • 治療動画と内容
  • お客様の声
  • 質問
  • 治療院案内
  • アレルセラピー ネットワーク開催セミナー
  • ワンストローク&オステオパシースクール
  • スタッフ紹介
  • リンク

腰痛の原因が椎間板が狭いから?L5仙椎番整形外科の見立て

■2017/03/08 腰痛の原因が椎間板が狭いから?L5仙椎番整形外科の見立て
整形外科では椎間が狭い(L5と仙椎の間が多い)と言われるケースが
非常に多いのですが
オステオパシー治療家は
そういった方々の
その部位以外を治療して
腰痛治療を成功させる事は
珍しくありません。

腰から遥かに離れた小さな部位が
大元である事も
多々あるからです。

しかし、オステオパシー治療家も
そういった成功体験から
海外の解剖学書で
名がかろうじてつくような小さな部位の解放に
こだわり始めると
時には袋小路に入る場合もあります。


確かに制限部位原因部位を正確に探す事は
大切な事です。


しかし、体質に問題を持つ現代人には
ミニマムな部位の治療が
効果を出ない場合も多々あります。


解剖学的名称の区別をしたのは
人間であり
生きた組織を見る限り
筋膜の連続体として繋がっているのはもちろん
液に関しては閉じられたエリアはなく
常に隣接したエリアからの影響も
受けています。


アレルセラピーでもあまりにも
小さなものへのフォーカスは
成功体験をもたらすとは言えません。


MTHFR遺伝子への治療で
メチレーション治療が
もしも長持ちしなかったならば
何を考えれば良いかは
これで自ずからおわかりになったかと思います。


部分で効果が出ない時は
全体に働きかけるような治療が必要な時もあります。


私の治療では
体質に働きかける技法を最初にもってきています。


メチレーションや活性酸素除去や
対ヘルペスといった治療です。


これらの体質に働きかける治療は
最初の数分に集中していますが
これらの治療で患者さんの大半の症状が消えます。


逆に言えば
体質に問題のあるかたは
特定の小さな部位に治療を施しても
期待した効果があがりにくくなっているようです。


椎間板が狭くなった方がいるとします。

そしてたまたまその部位から
治療する事が
一番良いケースだったとします。


しかし椎間板に繋がる大腰筋やバドソン静脈の質が悪かったならば
椎間を拡げる技法が
どれ程の効果がだせれるかは
疑問です。


ダライアン先生もそうでしたが
細かな特定部位を治療していると
本人が言っていたとしても
巨匠は実はもっと大きな場に
働きかけていたりしているのが実情なのです。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
アレルセラピーセンター
http://www.n-osteopathy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ601
アレルセラピーセンター八王子 TEL:0426454003
住所:東京都中央区日本橋本町4-3-12-2F
アレルセラピーセンター神田 TEL:0352000605
住所:東京都国分寺市南町3-22-12-2F
アレルセラピーセンター国分寺 TEL:0423154348
住所:東京都新宿区四ツ谷1‐23‐14‐4F
アレルセラピーセンター四ツ谷 TEL:0333546706
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/20BG
Twitter:http://p.tl/j9Yf
mixi:http://p.tl/CaLU
アメブロ:http://p.tl/mSmL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

頭痛に対して

しつこい肩こりに

再発する腰痛に

鬱、発達障害

治らない胃痛便秘

PAGE TOP