リンク

  • TOP
  • 治療動画と内容
  • お客様の声
  • 質問
  • 治療院案内
  • アレルセラピー ネットワーク開催セミナー
  • ワンストローク&オステオパシースクール
  • スタッフ紹介
  • リンク

花粉症の薬効くから安易な服用で年々重症化する?東京神田

■2017/03/09 花粉症の薬効くから安易な服用で年々重症化する?東京神田
アレルセラピーの最新の花粉症治療は
免疫や腸内環境やヒスタミンの代謝まで対応した
完成度の高いものになっています。


そんな完成度の高い方法を用いても苦戦する患者さんに
共通に見られる傾向は
過去に抗ヒスタミン剤を
飲んでいた事があるという経験です。


体は一度飲んだ薬を忘れずに
同じ症状になった時に
過去に飲んだ薬を渇望するようになります。


本人の嗜好や意志とは無関係の
意識下にのぼらない身体欲求であり
細胞レベルからの依存といってもよいかもしれません。


私達はその場で
鼻を止め
目の痒みを消す事ができますが
厳密に言えば
患者さんの身体の中の
治癒力を利用しています。


アレルギー反応と密接に関わるヒスタミンを
自らの力で処理する能力に欠ける
薬依存の人にっています。


論より証拠
抗ヒスタミン剤の中毒を調べた際に
陽性が出た時に
アレルセラピーの特定薬物中毒の治療を行う事で
症状の改善が見られなかったアレルギー猛者の
鼻水が止まり
目の痒みが治まるのです。


覚醒剤を渇望している身体は
覚醒剤を飲む事で
不調が取れます。


花粉の季節に
抗ヒスタミン剤を飲みつけている人は
この系統の薬を飲んで
落ち着く身体に仕立てあげられているのです。


しかし、この系統の効く薬は
自分の力でヒスタミンを
メチル化して無力化する事を
さぼらせてしまい
花粉症の根治からはますます遠のくばかりか
花粉以外のものへのアレルギーも
作られていく可能性が
充分考えられます。

効く薬だからと安易に喜んではいけません。

薬は諸刃の剣です。

使用に当たっては
依存に向かう可能性を考えなければいけません。


【オステオパシー国分寺日本橋神田オステオパシー日本橋】




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
アレルセラピーセンター
http://www.n-osteopathy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ601
アレルセラピーセンター八王子 TEL:0426454003
住所:東京都中央区日本橋本町4-3-12-2F
アレルセラピーセンター神田 TEL:0352000605
住所:東京都国分寺市南町3-22-12-2F
アレルセラピーセンター国分寺 TEL:0423154348
住所:東京都新宿区四ツ谷1‐23‐14‐4F
アレルセラピーセンター四ツ谷 TEL:0333546706
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/20BG
Twitter:http://p.tl/j9Yf
mixi:http://p.tl/CaLU
アメブロ:http://p.tl/mSmL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

頭痛に対して

しつこい肩こりに

再発する腰痛に

鬱、発達障害

治らない胃痛便秘

PAGE TOP