リンク

  • TOP
  • 治療動画と内容
  • お客様の声
  • 質問
  • 治療院案内
  • アレルセラピー ネットワーク開催セミナー
  • ワンストローク&オステオパシースクール
  • スタッフ紹介
  • リンク

鬱とピロール過剰2ビタミンB6不足即サプリメント補給?

■2017/04/06 鬱とピロール過剰2ビタミンB6不足即サプリメント補給?
サプリメントだけの療法に対して
やや否定的内容のブログを
以前に書きましたが
確かにビタミンB6の大量投与で
ピロール過剰型の鬱が
良くなるケースも
あるようです。


ビタミンB6はピロールと結び付き
尿に出されるためにピロール過剰の環境下では
ビタミンB6の不足が引き起こされますが
大量にビタミンB6を投与する事で
ピロールの過剰問題を解決されて
鬱が良くなる事もあるようです。


ビタミンB6の投与によって
ホモシステインからグルタチオンの生成が助けられ
解毒が進み
薬物重金属の排泄が進むという線も
あるのかもしれません。


しかし、長い目で見た時に
こういった療法は
その効果を持続できるかは
議論の余地があります。
  

当初は改善するかもしれませんが
食べ物から栄養を取りだし
有効利用する能力はさらに甘やかされ
鈍化していく可能性は
否定できません。 

ビタミンB6不足の人に
一番必要な療法は
ビタミンB6を投与することよりも
ビタミンB6へのアレルギーを除去したり
腸内フローラを正常化する事に核心があると
私達は考え
栄養素へのアレルギー除去
正常な腸内フローラの獲得への治療を
サプリメントを用いずに
実現しています。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
アレルセラピーセンター
http://www.n-osteopathy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ601
アレルセラピーセンター八王子 TEL:0426454003
住所:東京都中央区日本橋本町4-3-12-2F
アレルセラピーセンター神田 TEL:0352000605
住所:東京都国分寺市南町3-22-12-2F
アレルセラピーセンター国分寺 TEL:0423154348
住所:東京都新宿区四ツ谷1‐23‐14‐4F
アレルセラピーセンター四ツ谷 TEL:0333546706
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/20BG
Twitter:http://p.tl/j9Yf
mixi:http://p.tl/CaLU
アメブロ:http://p.tl/mSmL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

頭痛に対して

しつこい肩こりに

再発する腰痛に

鬱、発達障害

治らない胃痛便秘

PAGE TOP