リンク

  • TOP
  • 治療動画と内容
  • お客様の声
  • 質問
  • 治療院案内
  • アレルセラピー ネットワーク開催セミナー
  • ワンストローク&オステオパシースクール
  • スタッフ紹介
  • リンク

のどが痛い風邪がいつまでも治らないのはなぜ?免疫の謎

■2017/04/14 のどが痛い風邪がいつまでも治らないのはなぜ?免疫の謎
4か月前に渡仏した時の話です。


ダライアン先生の弟子のアレキサンドリア先生から
治療を受けました。

アレキサンドリア先生は
まぎれもない正真正銘のイケメンでした。


しかしフランスではイケメンにはゲイが多いと言うのが
定説です。


パンツになってくださいという彼の指示に
思わずギクッとなりました。


そしてタマタマの後ろの会陰を
押され始めて
さらに疑惑は深まりました。


(ここれは..ままさか..)


しかし、発生学的にはラトケ曩の3つのラインの一つが
会陰部を通るという話を
以前にダライアン先生から
聞いていた事を
思い出しました。


という訳で心配は杞憂に終わったのですが
3つのラインのうちの真ん中のラインは
治療家は一番治療しにくいような気がします。


脊椎の弾力性や免疫にも関わるので
重要である事は確かです。 


顔を皮膚炎で腫らした状態でいらしたKさんは
皮膚炎はすっかり良くなり
綺麗な肌になりました。


しかし、風邪をひくと
のどが痛い状態のまま
なかなか治らないという傾向が
ありました。


今回ものどが痛い状態のまま
風邪がなかなか治らないという状態が
幾日も続き
治療に来られました。


免疫細胞の質と数には
今までの治療で
既に改善していたので
免疫経路の確保につとめました。


病原体のDX
腸のforce
心臓周囲のZENO
を行いましたが
脊椎の弾力性は全般的に悪いままです。

そこで背骨の前側のラインを
一度に弛める新しいメソッドを行ったところ
柔らかな弾力性のある背骨になりました。


のどの痛みも無くなり
次の日には風邪が良くなったという報告を
頂きました。


子供ながらに
異常に身体が固い子供も
多くなりましたが
このラインに異常があるケースが
しばしば観察されます。


深いエリアに
毒物が浸潤した場合私達は従来型テクニックだけでは
対処しにくくなっていく可能性が考えられます。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
アレルセラピーセンター
http://www.n-osteopathy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ601
アレルセラピーセンター八王子 TEL:0426454003
住所:東京都中央区日本橋本町4-3-12-2F
アレルセラピーセンター神田 TEL:0352000605
住所:東京都国分寺市南町3-22-12-2F
アレルセラピーセンター国分寺 TEL:0423154348
住所:東京都新宿区四ツ谷1‐23‐14‐4F
アレルセラピーセンター四ツ谷 TEL:0333546706
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/20BG
Twitter:http://p.tl/j9Yf
mixi:http://p.tl/CaLU
アメブロ:http://p.tl/mSmL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

頭痛に対して

しつこい肩こりに

再発する腰痛に

鬱、発達障害

治らない胃痛便秘

PAGE TOP