リンク

  • TOP
  • 治療動画と内容
  • お客様の声
  • 質問
  • 治療院案内
  • アレルセラピー ネットワーク開催セミナー
  • ワンストローク&オステオパシースクール
  • スタッフ紹介
  • リンク

ギラン・バレー?握力落ちる☆肩こり頭痛もウィルス原因?

■2017/04/15 ギラン・バレー?握力落ちる☆肩こり頭痛もウィルス原因?
ギラン・バレー症候群は
女優の大原麗子さんが患っていた病気として有名です。


ごくありきたりなウィルスが
神経に入り髄鞘や軸さくに悪さをする事で
痺れや筋力の低下を起こす病気です。



ごくありきたりな風邪の前駆症状の後
最初は下肢の筋力不足から
始まる場合が
多いようです。


今日いらしたFさんは
右手が痺れ
握力が落ちてしまい
箸も使いずらい状態を
どうにかしてほしいという事でした。


確かに左手に比べて著しく
握力が落ちています。


原因をキネシオロジーで探ると
ギラン・バレー症候群では
あまり見られないエンテロウィルスD68が
示されました。


手から始まった事やウィルスが異なる事から
厳密にはこの症候群の分類には
入らないものかもしれません。


特定したウィルスのアレルセラピーDXを行ったところ
痺れはなくなり
握力は正常になりました。


神経に入り込んだウィルスによって
神経に変調をきたす事は
数多く見られます。

風邪をひいた時に
肩こりや腰痛、頭痛が
ひどくなる事からも肩こり腰痛頭痛も
病原体由来のものがある事は
あまり知られていません。

神経経に病原体が逃げ込む前に
扁桃腺やリンパ節で病原体を自らのリンパ球で
撃退する事が
実は一番大事な事です。


病原体が増殖するためには
鉄が必要であり
熱によって鉄を取り込むキレート分子を破壊する事が出来きる事からも
発熱は自然治癒のための重要な
プロセスです。


ギランバレーの前駆症状の際に
薬によって

発熱、喉やリンパが腫れたりする事が
妨害された場合に
むしろ発症する可能性があるという恐るべき事実を
良識ある医師から指摘する声が
少しずつ上がっています。


科学的であるとは
大衆に大量消費を
促すために
企業側に立った権威の言う事を
盲信する事ではなく
科学的生理学見地から
治癒のプロセスを
考えていく事にあると思います。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
アレルセラピーセンター
http://www.n-osteopathy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ601
アレルセラピーセンター八王子 TEL:0426454003
住所:東京都中央区日本橋本町4-3-12-2F
アレルセラピーセンター神田 TEL:0352000605
住所:東京都国分寺市南町3-22-12-2F
アレルセラピーセンター国分寺 TEL:0423154348
住所:東京都新宿区四ツ谷1‐23‐14‐4F
アレルセラピーセンター四ツ谷 TEL:0333546706
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/20BG
Twitter:http://p.tl/j9Yf
mixi:http://p.tl/CaLU
アメブロ:http://p.tl/mSmL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

頭痛に対して

しつこい肩こりに

再発する腰痛に

鬱、発達障害

治らない胃痛便秘

PAGE TOP