リンク

  • TOP
  • 治療動画と内容
  • お客様の声
  • 質問
  • 治療院案内
  • アレルセラピー ネットワーク開催セミナー
  • ワンストローク&オステオパシースクール
  • スタッフ紹介
  • リンク

バイオリズム下降期(最悪の場合死期)の人が離れていく場合

■2017/05/18 バイオリズム下降期(最悪の場合死期)の人が離れていく場合
治療院の正面玄関で転んで骨折して
辿り着けない患者さんが
以前にいました。


その方はそれ以来ご縁がありません。


またこちらの技術の
レベルアップがなされて
これで治せると勢いこんだ時に
キャンセルの電話がかかる時もあります。


これはもう運命としかいいようがありません。


特に治療レベルが上がり
生き死にに関わる程に
なった時に
そういった経験は多くなり
どうしようもない運命を
感じずにはいられません。


人には必ずバイオリズムがあり
同じ患者さんでも
治療技術が稚拙であっても
簡単に治せる時期もあれば
高い治療技術をもってしても
簡単に治せない時期もあります。


人がバイオリズム下降期、最悪死期に入った時には
治療効果は長持ちしなくなりがちです。

そういった時期にこそ
身体は治療を必要とします。


そんな時は
今まで一月に一度のメンテナンスで済んだ人でも
頻繁に治療する事が必要となるのですが
治りにくい自分の体や治療に苛立ち
命綱を手放す人もいます。


バイオリズムが悪い時は
良好な人間関係も些細なきっかけで崩れがちです。


そういった事が重なると負の連鎖に
陥りがちです。


死期は特にそういった負の連鎖が
起こりやすいとも言えます。


普段はバイオリズムの悪い日にちまで割り出し
その対策までしていていたにも関わらず
患者さんの言動に対応しているうちに
治療師側もそれを忘れてしまう
そんな逢魔の時があるのです。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
アレルセラピーセンター
http://www.n-osteopathy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ601
アレルセラピーセンター八王子 TEL:0426454003
住所:東京都中央区日本橋本町4-3-12-2F
アレルセラピーセンター神田 TEL:0352000605
住所:東京都国分寺市南町3-22-12-2F
アレルセラピーセンター国分寺 TEL:0423154348
住所:東京都新宿区四ツ谷1‐23‐14‐4F
アレルセラピーセンター四ツ谷 TEL:0333546706
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/20BG
Twitter:http://p.tl/j9Yf
mixi:http://p.tl/CaLU
アメブロ:http://p.tl/mSmL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

頭痛に対して

しつこい肩こりに

再発する腰痛に

鬱、発達障害

治らない胃痛便秘

PAGE TOP