リンク

  • TOP
  • 治療動画と内容
  • お客様の声
  • 質問
  • 治療院案内
  • アレルセラピー ネットワーク開催セミナー
  • ワンストローク&オステオパシースクール
  • スタッフ紹介
  • リンク

脳出血と高血圧の関係は?血管壁の脆弱性とビタミンB12

■2017/05/19 脳出血と高血圧の関係は?血管壁の脆弱性とビタミンB12
脳出血の後遺症を患う患者さんですが
発作以降2年以上高血圧の薬が出ています。


カルシウム拮抗剤のようです。


このタイプの降圧剤は
血管を取り巻く筋肉の筋力も下げて
血圧を下げる事ができますが
全身の筋力低下にも繋がってしまうデメリットを持つ事が
気になるところです。


高い血圧のために
血管が破れたと
病院は考えたようですが
はたしてそれは真実でしょうか?


高血圧の原因を
キネシオロジーで探ると
脳細胞の血行の確保と出ました。


AGEや酸化コレステロールは出ず
カテゴリーは水銀でした。


患者さんは最近撮ったMRIでも
脳に異常はなかったという事を
私に告げながら腑に落ちない様子でした。


しかし、オステオパシー的触診では
頭部に関してはぎょっとする程の
問題を感じました。

脳出血の原因をキネシオロジーで調べたところ
脳血管修復に重要なビタミンB12の不足があり
ビタミンB12にアレルギーがありました。


この種のビタミンの不足は
動脈硬化に関連するホモシステインの過剰に繋がり
血管壁の脆弱性に繋がるようです。


豚肉のアレルギーを除去したところ
ビタミンB12のアレルギーはなくなり
メチレーションの問題を解決したところホモシステインの過剰サインは
消えました。


水銀をはじめとする重金属の過剰や
ストレス問題や
ウィルス問題を解決すると
脳関連は別人のように良くなるものですが
もうすぐ脳セミナーも控えていることから
誰でもダライアン波動を用いたグレイトバードで治療しました。


容易に治せそうもない上部頸椎のアライメントも
完璧になるのが
この治療の特徴です。


脳細胞あってこそ人は人であることができます。


それ故に脳の壊死を防ぐためであれば
血圧を上昇させる事も
いとわないのが
人のホメオスタシスです。


なぜ脳出血が起きたのか?
なぜ高血圧になったのか
なぜ血管壁に脆弱性があるのか
その疑問を各人ごとに割り出し
オーダーメードの医療を行うのが
医療人の責務ではないでしょうか。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
アレルセラピーセンター
http://www.n-osteopathy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ601
アレルセラピーセンター八王子 TEL:0426454003
住所:東京都中央区日本橋本町4-3-12-2F
アレルセラピーセンター神田 TEL:0352000605
住所:東京都国分寺市南町3-22-12-2F
アレルセラピーセンター国分寺 TEL:0423154348
住所:東京都新宿区四ツ谷1‐23‐14‐4F
アレルセラピーセンター四ツ谷 TEL:0333546706
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/20BG
Twitter:http://p.tl/j9Yf
mixi:http://p.tl/CaLU
アメブロ:http://p.tl/mSmL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

頭痛に対して

しつこい肩こりに

再発する腰痛に

鬱、発達障害

治らない胃痛便秘

PAGE TOP