リンク

  • TOP
  • 治療動画と内容
  • お客様の声
  • 質問
  • 治療院案内
  • アレルセラピー ネットワーク開催セミナー
  • ワンストローク&オステオパシースクール
  • スタッフ紹介
  • リンク

AR検査(腕長反射テスト)ができない方へのメッセージ

■2017/06/17 AR検査(腕長反射テスト)ができない方へのメッセージ
AR検査(腕長反射テスト)はオーストリアのラファエル先生が
作り上げた素晴らしいキネシオロジー検査です。


ある治療師の方で
AR検査が
ここ最近ことごとくはずれ始めた方がいました。


ヘルペス科の中のウィルスを特定しないで使える**や
アレルセラピーZENOや負のエネルギー除去
そして誰でもダライアンといった諸技術は
キネシオロジー検査の正確性を
必ずしも要求しません。


はずれても使えるテクニックは
多数ありますから
それなりに不自由はしていなかったようです。


それだけに発見が遅れました。


受けてみてギョッとしました。


脇が絞られ
撓尺関節が捻られ
手先に力が入った検査は
不正確に行うためには
どのように行えばよいかという全ての要素を盛り込まれたものでした。


この方はある種の芸事も学ばれたようですが
それが生かされていないように
思われます。


習った時は完成度は低くても
完成度がどんどん高くなるタイプの人と
習った時は完成度は高かったにもかかわらず
時間がたつうちに自分の癖が出てくる人の
2種類います。


柳生新陰流のこては
親指と人差し指を握る事ができなくなっています。


ほんの些細な手の内の差だけでも
相打ちに見えた戦いが
片方の一刀両断に終わるという理の世界があるのです。


異常なまでのジャンプ力を誇るキューバのバレー学校は
高く飛ぶ事より最高到達点まで速く行き着く事を
目指します。


アレルセラピーの合理性とスピードは
圧倒的治療効果を目指した副産物に過ぎません。


的を外し合理性とスピードにかける治療は
もはやアレルセラピーとは呼べないものです。


上述した治療師は
外の負のエネルギーに敏感で
それに反応する自分の身体弱い部分を
感じ取る事に鋭敏です。


誤解かもしれませんが
私にはそれを誇っているように
思える時があります。


治療師としては
本来恥ずべき事です。


レシーバーから
強力なオペレーターに
切り替える事ができなければ
一流の治療師にはなれません。


受け身ばかりの方向ではなく
自分の中のもっとも強くて健全がある部分に
意識をもっていき
快感、幸福感を意識を
拡大していって欲しいと
思います。


このブログには珍しく個人攻撃をいたしました。


しかし、それも愛があっての話です。


恥の文化を持つ大和魂を
揺すぶり奮起させるために
他なりません。


運足、手の内、意念日々の生活の全てを 
治療能力の拡大へ結びつけられるように
なおいっそうの精進に努められる事を
願います。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
アレルセラピーセンター
http://www.n-osteopathy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ601
アレルセラピーセンター八王子 TEL:0426454003
住所:東京都中央区日本橋本町4-3-12-2F
アレルセラピーセンター神田 TEL:0352000605
住所:東京都国分寺市南町3-22-12-2F
アレルセラピーセンター国分寺 TEL:0423154348
住所:東京都新宿区四ツ谷1‐23‐14‐4F
アレルセラピーセンター四ツ谷 TEL:0333546706
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/20BG
Twitter:http://p.tl/j9Yf
mixi:http://p.tl/CaLU
アメブロ:http://p.tl/mSmL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

頭痛に対して

しつこい肩こりに

再発する腰痛に

鬱、発達障害

治らない胃痛便秘

PAGE TOP