リンク

  • TOP
  • 治療動画と内容
  • お客様の声
  • 質問
  • 治療院案内
  • アレルセラピー ネットワーク開催セミナー
  • ワンストローク&オステオパシースクール
  • スタッフ紹介
  • リンク

渡辺式アレルギー分類

■2017/07/14 渡辺式アレルギー分類
渡辺式アレルギー分類

これはIge抗体形成前の
広義の意味での拒絶(アレルギー)に関する
私なりの分類と言えるので
渡辺式アレルギー分類と名付けました。

(1)扁桃体主導型
・様々なものへの恐怖が多い人
・トラウマがある人・DNAに刻まれた恐怖を持つ人に多い拒絶です。

2のような感染や
3や4のような毒物の蔓延でも
ひきおこされます。

(2)慢性感染型
主に咽頭部のBスポットに病原体が慢性的に蔓延しているために
割合近くにある扁桃体にまで
影響が及び拒絶に繋がるタイプです。

ボーンキャビティや副鼻腔や上気道や肺気管支の慢性的感染の場合もあります。 
目の周りや頭部や咳と言う形で
拒絶が表現されやすいです。


(3)肝臓拒絶型
解毒の中心を担う肝臓が
その機能を低下させるとき
様々な化学物質に過敏が起こりやすくなります。

とりわけ嗅覚が敏感になるのが
特徴的です。

グルタチオンが作れないメチレーション問題や
肝臓のその他の酵素が不足している問題も含みます。


(4)リーキーガット型
腸でアミノ酸まで分解して吸収という手順を踏めずに
高分子のたんぱく質が
門脈に入り込む事でたんぱく質や酵素類や食品への拒絶が
起こりやすいようです。

便秘を起こしている場合も
身体中は毒で溢れ
肝機能にも負担が増えて
様々な物質への過敏が
顕著となります。


(5)経絡変調型
経絡の変調してギリギリの状態でいるために
過敏を起こすタイプです。

2.3.4とも連動している場合が多いとも言えます。

風熱湿燥寒や感情とも関連しやすいカテゴリーです。


これらのカテゴリー分類は
解毒と病原体を中心にしたものですが
酵素生成に関する遺伝子からも
カテゴライズする事もできます。


機会がありましたら酵素生成遺伝子を中心としたカテゴライズを
書きたいと思います。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
アレルセラピーセンター
http://www.n-osteopathy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ601
アレルセラピーセンター八王子 TEL:0426454003
住所:東京都中央区日本橋本町4-3-12-2F
アレルセラピーセンター神田 TEL:0352000605
住所:東京都国分寺市南町3-22-12-2F
アレルセラピーセンター国分寺 TEL:0423154348
住所:東京都新宿区四ツ谷1‐23‐14‐4F
アレルセラピーセンター四ツ谷 TEL:0333546706
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/20BG
Twitter:http://p.tl/j9Yf
mixi:http://p.tl/CaLU
アメブロ:http://p.tl/mSmL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

頭痛に対して

しつこい肩こりに

再発する腰痛に

鬱、発達障害

治らない胃痛便秘

PAGE TOP