リンク

  • TOP
  • 治療動画と内容
  • お客様の声
  • 質問
  • 治療院案内
  • アレルセラピー ネットワーク開催セミナー
  • ワンストローク&オステオパシースクール
  • スタッフ紹介
  • リンク

痩せにくい体質アトピー50肩化学質過敏症難病の原因の一つ

■2017/11/08 痩せにくい体質アトピー50肩化学質過敏症難病の原因の一つ
難しい難病を抱えていた患者さんで
極めて痩せにくい体質をしていた人がいました。


エリートアメリカ人の中には
絞られた身体の人が見られますが
一般的アメリカ人は肥満が多いようです。


これには意志力以上に食べ物が
かなり関与します。

脂溶性の毒物は
肝臓で水酸化やグルクロン抱合や硫酸化といった肝臓での働きによって
水溶性に変えて
腎臓から尿と一緒に
排出しています。


ここで最後にあげた硫酸化に
焦点を当てて
考察してみます。


2分子ものATPを利用して
無機硫酸塩から活性硫酸PAPSが1分子
作られます。


この時必要な酵素はPAPS合成酵素です。


6価クロムは硫酸転移酵素の不足を招き
生成されたPAPSを使って
毒物を水溶性に変える働きを
低下させるという話を
以前にしましたが
小麦収穫の際に大量に使われる除草剤ラウンドアップは
PAPS合成酵素生成遺伝子に
悪い影響を与えて
この酵素の不足を招いているのではないかという仮説を
考えています。


脂溶性の毒素を水溶性に変えて
尿から出す事が出来なくなった場合
人体は仕方なく毒物を
体脂肪の中に蓄え
際限なく体脂肪を増やしていきます。


刈り取る際に
除草剤ラウンドアップを撒くことで
効率性を高めた小麦の
一番の弊害は
遺伝子変性を作り
毒を出せれない体質を作り
病的なメタボリックシンドロームを
産み出す事にあります。


アメリカの貧困層の肥満の原因は
トランス脂肪酸の摂取に加えて
小麦中心の食事による遺伝子の変性によると
感じています。


ダイエットしても痩せない肥満の持ち主は
実は解毒のためのシステムの
決定的欠陥をもっている可能性があるのです。


除草剤に対するアレルセラピーDXや
PAPS合成酵素生成遺伝子へのアレルセラピーフォースは
何をやっても痩せにくい体質の方に
光明をもたらす事でしょう。


しかし、この問題は肥満にとどまらず
50肩のような誰でも経験する問題やアトピーや化学物質過敏症やひいては難病を解決するための
いわば鍵の中の一つに相当するかもしれません。


50肩は簡単なものは筋肉や靭帯のアプローチで解決するかもしれませんが
生化学的問題がはらんだものも多く見られます。


メタボリックシンドロームやアトピーや50肩や化学質過敏症や難病に悩む方々の
完全解決を
願いつつこのブログを
書いています。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
アレルセラピーセンター
http://www.n-osteopathy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ601
アレルセラピーセンター八王子 TEL:0426454003
住所:東京都中央区日本橋本町4-3-12-2F
アレルセラピーセンター神田 TEL:0352000605
住所:東京都国分寺市南町3-22-12-2F
アレルセラピーセンター国分寺 TEL:0423154348
住所:東京都新宿区四ツ谷1‐23‐14‐4F
アレルセラピーセンター四ツ谷 TEL:0333546706
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/20BG
Twitter:http://p.tl/j9Yf
mixi:http://p.tl/CaLU
アメブロ:http://p.tl/mSmL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

頭痛に対して

しつこい肩こりに

再発する腰痛に

鬱、発達障害

治らない胃痛便秘

PAGE TOP