リンク

  • TOP
  • 治療動画と内容
  • お客様の声
  • 質問
  • 治療院案内
  • アレルセラピー ネットワーク開催セミナー
  • ワンストローク&オステオパシースクール
  • スタッフ紹介
  • リンク

山崎照朝氏の実戦では肘打ち頭突きしか効かないに納得

■2017/11/18 山崎照朝氏の実戦では肘打ち頭突きしか効かないに納得
バレーボールや体操競技の進化も
著しいですが
格闘技の進化も目まぐるしいものがあります。


ボクシングでもデオンティ・ワイルダーのように
2メートルを越える身長で
重さとスピードの両方を
併せ持つ怪物が
出現しています。


ジョンウェイン主演西部劇映画の乱闘シーンと
近年のボーンシリーズのアクションを見比べても
素手の戦闘技術の進化は明らかです。


OO7の乱闘シーンを見ても
それは見て取れます。


初期のOO7は構えたり見栄をきるようなシーンがあったり
拍子を取りやすかったりしましたが
最近のものは突発的で
無拍子でスピーディーで
より実戦的になりました。


山崎照朝氏は
複数のムエタイの選手を
右ストレートで沈めた天才名空手家ですが
その山崎照朝氏が
実戦では拳は効かない
実戦で効果があるのは
肘打ちと頭突きであると
ご著書で明言されていたのは
ある意味衝撃的でした。


中国でも回族のイスラム武術は
超接近戦で回転しながらの
肘や頭突きによる殺人技を
古くから多用していましたが
世界の格闘技の主流も
明らかに肘打ちとチョーク(首しめ)に移ってきています。


70年代から女性の護身術への需要が高まり確立されていきましたが
非力な女性が行うと相手を怒らすだけになってしまう技が多かった事も
確かです。


女性が行う場合は過剰防衛とされる位の
肘やチョークを多用した危険な技でなければ
治安の悪い諸外国では通用しないことも
より実戦性の高い技術へと
移行しているひとつの要因かもしれません。


古武術の師範達が失伝を恐れて
CIAやKGBやSISに秘伝をもらした事も
ひとつの転機ともなったようです。


少なくとも西部劇に出てくるような
おおらかな殴りあいは
今や消えてしまい
殺伐とした殺人技術が 
もはやYouTubeでも
公開される世の中になってしまった事は確かです。


ローコンバットのルークホロウェイの肘打ちを
YouTubeで見ましたが
大きな人があれだけ柔らかく肘が使えるとなると
勝ち目がないなというのが
第1印象です。


治療の世界も
たゆまない進化を
遂げていて
進化を大きく遂げた治療法は
スピードと威力共に従来のものとは一線を画しています。


大変な時代になったものだと
思います。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
アレルセラピーセンター
http://www.n-osteopathy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ601
アレルセラピーセンター八王子 TEL:0426454003
住所:東京都中央区日本橋本町4-3-12-2F
アレルセラピーセンター神田 TEL:0352000605
住所:東京都国分寺市南町3-22-12-2F
アレルセラピーセンター国分寺 TEL:0423154348
住所:東京都新宿区四ツ谷1‐23‐14‐4F
アレルセラピーセンター四ツ谷 TEL:0333546706
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/20BG
Twitter:http://p.tl/j9Yf
mixi:http://p.tl/CaLU
アメブロ:http://p.tl/mSmL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

頭痛に対して

しつこい肩こりに

再発する腰痛に

鬱、発達障害

治らない胃痛便秘

PAGE TOP