リンク

  • TOP
  • 治療動画と内容
  • お客様の声
  • 質問
  • 治療院案内
  • アレルセラピー ネットワーク開催セミナー
  • ワンストローク&オステオパシースクール
  • スタッフ紹介
  • リンク

老いに負けずに強さを維持する難しさ

■2017/11/19 老いに負けずに強さを維持する難しさ
私がかつて武術を指導していただいた方の最近のYouTubeを見て悲しくなりました。


最高の身体バランスを持ち
全身の脊椎が
鞭のようにしなり
疾風のように素早かった身体が
別人になっていました。


それでも私よりは
今でも遥かに強いでしょうが
全盛期の頃はこの人はタイソンより強いのではないかと
本当に思っていただけに
残念で仕方ないのです。


今では首は斜頸になり
心臓肝臓すい臓の後ろの背中は
盛り上がり猫背になってしまっています。


老師は首の横方向の平行移動を
威力を出すための
鞭の末端のイナーシャにしていたので
頸や心臓周囲が動かなくなってしまったら
手打ちにならざるを得ません。


手打ちで力を出すためには
どこかに無理が生じ歪みは大きくなります。


60歳も越えれば全盛期の動きはできなくなるのは
当たり前といえば当たり前なのですが
もっと健康に気をつけて
何とかならなかったのかという思いに
駈られます。


おそらく深酒が過ぎたのでしょう。


また無法者が中心とはいえ
余りに多くの人を
打ち過ぎたのかもしれません。


後遺症に苦しむ人は呪わずにはいられないからです。


身体体質に恵まれた人は
逆に維持向上する方法を知らなかったり
無頓着になるのかもしれません。


その点最悪な体質から
のしあがってきた人は
養生法を確立したりします。


もう1人の師匠は
最悪な体質からのしあがってきた人なので
50歳を過ぎてから
強くなってきて
パンチも目で追えないスピードになっています。


才能に恵まれない事が
良い場合もあります。


才能に恵まれない人が
大成した時は
進歩していく方法を人に教える事が
出来るようになります。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
アレルセラピーセンター
http://www.n-osteopathy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ601
アレルセラピーセンター八王子 TEL:0426454003
住所:東京都中央区日本橋本町4-3-12-2F
アレルセラピーセンター神田 TEL:0352000605
住所:東京都国分寺市南町3-22-12-2F
アレルセラピーセンター国分寺 TEL:0423154348
住所:東京都新宿区四ツ谷1‐23‐14‐4F
アレルセラピーセンター四ツ谷 TEL:0333546706
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/20BG
Twitter:http://p.tl/j9Yf
mixi:http://p.tl/CaLU
アメブロ:http://p.tl/mSmL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

頭痛に対して

しつこい肩こりに

再発する腰痛に

鬱、発達障害

治らない胃痛便秘

PAGE TOP