リンク

  • TOP
  • 治療動画と内容
  • お客様の声
  • 質問
  • 治療院案内
  • アレルセラピー ネットワーク開催セミナー
  • ワンストローク&オステオパシースクール
  • スタッフ紹介
  • リンク

免疫不全とイントクス2、イントクス3との関連と解決への道

■2017/11/21 免疫不全とイントクス2、イントクス3との関連と解決への道
細胞内毒素や細胞核内毒素を
半永久的に取り去る事は
ひとつの課題でした。


フィシオエナジェティックで
イントクス2イントクス3と
呼んでいる毒素のカテゴリーです。


この領域の毒素は
免疫にも関わります。


細胞は免疫細胞も含んでいるからです。

細胞内毒素が溜まる事で
免疫細胞も弱体化し
放射性物質やEBウィルスによって
白血球が侵され
免疫不全へと向かうのではないかと
推察されます。


そんな中、細胞内毒素と細胞核内毒素の一掃に繋がる知識を
事務を手伝ってくださっているKさんが
提供してくれました。


Kさんは今までに
ヘルペス一掃波動に関する知識も
提供してくれましたが
今回はアレルセラピーを
決定的療法に化けさせる
とてつもない知識を提供してくださった事になります。


この技法は
即効性という側面でも
グリホサートやマイコトキシンや6価クロムや2378TCDDのアレルセラピーDXに
勝るとも劣らないだけでなく
もっと包括的に
これらの物質の細胞レベルからの解毒や
免疫細胞レベルからの免疫不全の解決へと繋がる道を
指し示した可能性があります。


Kさんが
コスモクリーナーを人類に提供したイスカンダルのスターシャに
見えてきた程です。


この技法は包括的に働くので
アレルセラピーDXやアレルセラピーZENOの出番を減らしてしまうために
通常のアレルセラピーセミナー1、2では
公開するつもりはありませんが
沖縄のアドバンスセミナーで
公開する予定です。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
アレルセラピーセンター
http://www.n-osteopathy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ601
アレルセラピーセンター八王子 TEL:0426454003
住所:東京都中央区日本橋本町4-3-12-2F
アレルセラピーセンター神田 TEL:0352000605
住所:東京都国分寺市南町3-22-12-2F
アレルセラピーセンター国分寺 TEL:0423154348
住所:東京都新宿区四ツ谷1‐23‐14‐4F
アレルセラピーセンター四ツ谷 TEL:0333546706
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/20BG
Twitter:http://p.tl/j9Yf
mixi:http://p.tl/CaLU
アメブロ:http://p.tl/mSmL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

頭痛に対して

しつこい肩こりに

再発する腰痛に

鬱、発達障害

治らない胃痛便秘

PAGE TOP