リンク

  • TOP
  • 治療動画と内容
  • お客様の声
  • 質問
  • 治療院案内
  • アレルセラピー ネットワーク開催セミナー
  • ワンストローク&オステオパシースクール
  • スタッフ紹介
  • リンク

ダライアン先生が私の脳を評して言うには

■2017/12/22 ダライアン先生が私の脳を評して言うには
この話は以前にもブログで書きましたが
フランスのダライアン先生が
私の脳を触診した時の昔話です。


私の前頭部を触診して
素晴らしく発達した前頭と評したところ
JOPAのシモちゃんが

「こいつがそんなはずありませんわ。
中身はスカスカのはずですわ。」

と言い出しました。

通訳の野原さんは
わざわざその言葉を伝えました。


するとダライアン先生は
なんと前言を撤回して
前頭骨の容積のわりに
中身はたいした事はないと
言い直したのには
がっかりしましたが
前頭葉はともかく頭頂葉の発達は
素晴らしいという事は言い添えました。

考えてみたら
私は5歳の時からバイオリンを習い
24歳からほぼ毎日
人を注意深く触り続けて
一体何万人の人に今まで触れたか
定かではないほど
頭頂葉を使い続けてきました。


しかも温度や固さだけでなく
中の動きまでも
察知するように
1日中神経を張りつめて
触診し続けてきました。


一秒を何分割かするように
瞬時の判断を
し続ける濃密な時間を過ごしてきたとも言えます。


その結果、頭頂葉が発達したとしても
不思議ではありません。


そのおかげか大勢で手を重ねて
一番下の者が逃げ遅れた手を叩くというゲームで
叩かれた記憶がありませんし
誰かが気を抜いたのが
わかるため
最初に叩く側になっても
確実に誰かを叩く事ができました。


中国武術では聴勁と呼ばれる技術を用いて
相手の出方を察知しますが
この技術を得意としています。


歳を重ねると
動体視力は落ちて
足も高く上がらなくなり
ロングレンジでの闘いは
不得手になってきますが
聴勁の能力やショートレンジでの発勁はむしろ強大になっていくため
戦闘方法と訓練を誤らなければ
老人になっても強い人が
ごくたまにいるのかもしれません。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
アレルセラピーセンター
http://www.n-osteopathy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ601
アレルセラピーセンター八王子 TEL:0426454003
住所:東京都中央区日本橋本町4-3-12-2F
アレルセラピーセンター神田 TEL:0352000605
住所:東京都国分寺市南町3-22-12-2F
アレルセラピーセンター国分寺 TEL:0423154348
住所:東京都新宿区四ツ谷1‐23‐14‐4F
アレルセラピーセンター四ツ谷 TEL:0333546706
----------------------------------------
Facebook:https://goo.gl/6mLeuR
Twitter:https://goo.gl/o2ZxJP
アメブロ:https://goo.gl/FuPEih
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

頭痛に対して

しつこい肩こりに

再発する腰痛に

鬱、発達障害

治らない胃痛便秘

PAGE TOP