リンク

  • TOP
  • 治療動画と内容
  • お客様の声
  • 質問
  • 治療院案内
  • アレルセラピー ネットワーク開催セミナー
  • ワンストローク&オステオパシースクール
  • スタッフ紹介
  • リンク

進化をする者が通用する世界 オステオパシー創始者の精神

■2017/12/23 進化をする者が通用する世界 オステオパシー創始者の精神
何かを学ぶ時に
極端な完全主義は
学びの妨げになります。


追求しなければいけない事と
ある程度おおざっぱで良い事ととを
メリハリをつけて区別していかないと
芸事は身に付きません。


例えば中国拳法の完璧な一大体系が
何百年にも渡って脈々と受け継がれているという幻想を
松田氏のご著書を読むといだいてしまいがちですが
拳法家達は麻雀やお茶会で
他流派と交流しながら
一手づつ収集しながら
進化させたものだったりします。


日本の極めて優秀な門派も
漫画のバガボンドで書かれているような経過で
作られていったものなのかもしれません。


そこには小手先の技術の正確さよりも
深い理に対する探求をしながらも
おおらかに日々進化していく過程が
垣間見られます。


門派の流儀を重んじるあまり
細かい型の違いばかりに
目を向けていると
理を失います。


オステオパシーから派生した一流派の
技法と歴史を重んじる精神は
素晴らしい事ですが
オステオパスは
本来患者に目を向けるべきで
流派や権威に
目を目を向けるべきではありません。


総合格闘家に
中国拳法家や合気道の自称達人が
しばしば敗れさっていますが
治療の世界も同じです。


私は権威ある団体で権威のある技法を学びましたと
どれだけ声高に叫ぼうとも
結果を出さなければ
何もならないのです。


ATスティルは
自分の技法の模倣を良しとせず
その哲学を伝え
後世の進化を促しました。


それはまるで
自分の死後数10年後に出現する難しい患者を
見据えたかのようです。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
アレルセラピーセンター
http://www.n-osteopathy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ601
アレルセラピーセンター八王子 TEL:0426454003
住所:東京都中央区日本橋本町4-3-12-2F
アレルセラピーセンター神田 TEL:0352000605
住所:東京都国分寺市南町3-22-12-2F
アレルセラピーセンター国分寺 TEL:0423154348
住所:東京都新宿区四ツ谷1‐23‐14‐4F
アレルセラピーセンター四ツ谷 TEL:0333546706
----------------------------------------
Facebook:https://goo.gl/6mLeuR
Twitter:https://goo.gl/o2ZxJP
アメブロ:https://goo.gl/FuPEih
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

頭痛に対して

しつこい肩こりに

再発する腰痛に

鬱、発達障害

治らない胃痛便秘

PAGE TOP