リンク

  • TOP
  • 治療動画と内容
  • お客様の声
  • 質問
  • 治療院案内
  • アレルセラピー ネットワーク開催セミナー
  • ワンストローク&オステオパシースクール
  • スタッフ紹介
  • リンク

腰痛は怒りである 脊柱管狭窄と滑り症の手術予定だった方

■2018/02/09 腰痛は怒りである 脊柱管狭窄と滑り症の手術予定だった方
私にはめったに負のエネルギー体すなわち悪魔の類いは
憑かないとばかり思っていました。


しかし、それは間違いでした。


怒ると
フルメンバーが揃って憑くことが
よくわかりました。

めったに怒らないのですが
怒った時の振り幅は
以前より大きい事がよくわかります。


こういう場合は
呪詛の言葉や思いをいだかないようにしなければ
いけません。


しかし、押さえ込む事は
エネルギーを溜め込んでしまいますから
お勧めできません。


神様との対話を
密にしていく事が
一番良いことのように思います。


対話といっても向こうからの返事やお力を
頂く事は
一切求めるべきではありません。


神様私はこんな事で怒っています。


ただそれだけを
語りかけるだけで良いのです。


70代の女性で
脊柱管狭窄と滑り症という診断を
病院からもらい
手術を受けようと考えている方が
来院されました。


どんな時に腰は痛むのですか?
と私は尋ねました。

い!つでもと怒ったように
答えました。

ベッドに横になってもらいましたが
この状態でも痛いようです。


体重がかからない状態でも
痛いという事は
脊柱管狭窄と滑り症の手術しても
仰向けでの痛みは
消えない可能性が
あるのではと
思いました。


自己免疫プロトコルを行い
複数の臓器を元気にして
怒りのDXを行ったところ
仰向けでの痛みがなくなり
脊椎矯正を行った後では
全ての痛みが消えました。


サーノ博士が腰痛は怒りであるという副題の本を書いていましたが
まさしくその症例です。


「貴女の腰痛は怒りがかなり鍵となります。

現在怒りを感じている相手を
赦す事と愛する事が一番大事だと思いますよ。」と
お話しました。


痛みを消した後での話でしたので
真摯に聞いてくださいました。


【日本橋国分寺オステオパシー腰痛は怒りである国分寺オステオパシー日本橋】




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
アレルセラピーセンター
http://www.n-osteopathy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ601
アレルセラピーセンター八王子 TEL:0426454003
住所:東京都中央区日本橋本町4-3-12-2F
アレルセラピーセンター神田 TEL:0352000605
住所:東京都国分寺市南町3-22-12-2F
アレルセラピーセンター国分寺 TEL:0423154348
住所:東京都新宿区四ツ谷1‐23‐14‐4F
アレルセラピーセンター四ツ谷 TEL:0333546706
----------------------------------------
Facebook:https://goo.gl/6mLeuR
Twitter:https://goo.gl/o2ZxJP
アメブロ:https://goo.gl/FuPEih
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

頭痛に対して

しつこい肩こりに

再発する腰痛に

鬱、発達障害

治らない胃痛便秘

PAGE TOP