リンク

  • TOP
  • 治療動画と内容
  • お客様の声
  • 質問
  • 治療院案内
  • アレルセラピー ネットワーク開催セミナー
  • ワンストローク&オステオパシースクール
  • スタッフ紹介
  • リンク

*アレルギー除去治療を行う際の考え方と術者へのリスク

■2018/02/11 *アレルギー除去治療を行う際の考え方と術者へのリスク
【重要】昔の話ですが
アレルゲンに触れてフリーズしている人に
オステオパシー技法のCV4やEV4を用いて
いわば強制的に液の流れを
作り出す事で
アレルギー除去を行っていた事がありました。


しかし、この方法だけでは
任脈(身体の正中)のツボに
タッピングするだけで
効果が消えてしまう事に気づきました。

そこで手足のツボ療法も組み合わせて
対処したものです。

アレルギーに反応したり
心理ストレスにさらされている際には
エネルギーフィールドに乱れが生じ
全体的生命エネルギーのボルテージも
大きく下がる事が
確認されます。


しかし、この段階でツボに触れて
エネルギーを補う時には
注意が必要です。


なんらかのエネルギーとつながらない限り
触れているいじょう
術者のエネルギーが患者に流れ込むのは必至だからです。


ストレスやアレルギー除去治療の際には
エネルギーを奪われる事には
施術家は注意が必要です。


患者さんの苦悩やストレスを聞いてあげながら
身体に触れて癒すという選択は
非常に効果的ですが
術者にリスクがつきものである事は
間違いありません。

アレルセラピー会員は
各種セラピー言語
や誰でもダライアン波動や
エナジーチャージ波動にリンクする事でエネルギーを失う事を
防ぐ事ができます。

アレルセラピー会員の皆様には
拒絶の除去を行う際には
関連ゼノバイオティクスの処理
関連臓器の活性化
といった従来の施術に加えて
経絡の正常化と
生命エネルギーを高める事が
必要であることを
改めてお知らせしたいと
思います。


具体的方法は
アレルセラピー2で教えますが
圧倒的スピードで
行う秘伝は
沖縄で教えます。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
アレルセラピーセンター
http://www.n-osteopathy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ601
アレルセラピーセンター八王子 TEL:0426454003
住所:東京都中央区日本橋本町4-3-12-2F
アレルセラピーセンター神田 TEL:0352000605
住所:東京都国分寺市南町3-22-12-2F
アレルセラピーセンター国分寺 TEL:0423154348
住所:東京都新宿区四ツ谷1‐23‐14‐4F
アレルセラピーセンター四ツ谷 TEL:0333546706
----------------------------------------
Facebook:https://goo.gl/6mLeuR
Twitter:https://goo.gl/o2ZxJP
アメブロ:https://goo.gl/FuPEih
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

頭痛に対して

しつこい肩こりに

再発する腰痛に

鬱、発達障害

治らない胃痛便秘

PAGE TOP