リンク

  • TOP
  • 治療動画と内容
  • お客様の声
  • 質問
  • 治療院案内
  • アレルセラピー ネットワーク開催セミナー
  • ワンストローク&オステオパシースクール
  • スタッフ紹介
  • リンク

花粉症治療に行き詰まった時に細胞性免疫に目を向けて

■2018/02/26 花粉症治療に行き詰まった時に細胞性免疫に目を向けて
花粉は主成分がたんぱく質であるため
大なり小なりたんぱく質アレルギーがある人が
発症する可能性が大です。


腸内環境が悪くリーキーガットの人は
たんぱく質が血漿内に入り込みやすくなるため
リーキーガットの治療は
必須となります。


最近の花粉症は
大陸からの有害物質を含む場合が多いため
重金属や化学物質の体内残留への処置
肝臓の能力を高める事も
必須となります。


経絡変動を正す事も大事です。


鼻水の問題は
大腸経や肺経や胃経が
目の問題は腎膀胱や肝経が
大事になります。


白血球の弱体化もしくは減少により
抗体による液性免疫がこうしんしていることも
大きな要因となります。


その場合はヒスタミンのアレルセラピーDXを行うことよりも
白血球へのアレルセラピーZENOとフォースが
良いようです。


この季節の花粉症治療で
手詰まりの方は
細胞性免疫を助ける事に
目を向けてみてください。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
アレルセラピーセンター
http://www.n-osteopathy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ601
アレルセラピーセンター八王子 TEL:0426454003
住所:東京都中央区日本橋本町4-3-12-2F
アレルセラピーセンター神田 TEL:0352000605
住所:東京都国分寺市南町3-22-12-2F
アレルセラピーセンター国分寺 TEL:0423154348
住所:東京都新宿区四ツ谷1‐23‐14‐4F
アレルセラピーセンター四ツ谷 TEL:0333546706
----------------------------------------
Facebook:https://goo.gl/6mLeuR
Twitter:https://goo.gl/o2ZxJP
アメブロ:https://goo.gl/FuPEih
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

頭痛に対して

しつこい肩こりに

再発する腰痛に

鬱、発達障害

治らない胃痛便秘

PAGE TOP