リンク

  • TOP
  • 治療動画と内容
  • お客様の声
  • 質問
  • 治療院案内
  • アレルセラピー ネットワーク開催セミナー
  • ワンストローク&オステオパシースクール
  • スタッフ紹介
  • リンク

不眠症睡眠障害の原因は様々。カフェイン代謝能力も関係?

■2018/03/16 不眠症睡眠障害の原因は様々。カフェイン代謝能力も関係?
不眠症の原因は多岐に渡ります。


首の深部の筋肉のこりや
頭蓋や脳がフリーズする全ての要因が
睡眠障害と関係します。


ストレスやトラウマのような心理要因だけでなく
電磁波
放射性物質
ウィルス
有機性水銀をはじめとする重金属
各種化学物質のようなゼノバイオティクスも
関係しがちです。


アドレナリンに限らず
キノリン酸のような脳内物質の過剰も
不眠症の原因となりえます。


カフェインの代謝能力も
大きく関係します。

カフェインは肝臓の能力低下で
代謝が落ちますが

遺伝子によって
その代謝能力は
3つに大別できます。


WとHとOの3つのタイプに
代謝関連遺伝子はわかれますが
HとOタイプは
場合によっては昼間のんだお茶やコーヒーですら
影響してしまうことがあります。


この遺伝子タイプは一生変わらないと
考えがちですが
量子に働きかける治療によって
変わりうると
考えています。


入眠剤や安定剤を使用した人は
睡眠障害が逆に決定的になります。


入眠剤や安定剤から訣別させるためには
アディクションを取るアレルセラピーを施し
薬無しの時の脳のフリーズを解消させるだけでなく
薬が切れた時の経絡変動まで
考慮に入れた施術が必要となります。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
アレルセラピーセンター
http://www.n-osteopathy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ601
アレルセラピーセンター八王子 TEL:0426454003
住所:東京都中央区日本橋本町4-3-12-2F
アレルセラピーセンター神田 TEL:0352000605
住所:東京都国分寺市南町3-22-12-2F
アレルセラピーセンター国分寺 TEL:0423154348
住所:東京都新宿区四ツ谷1‐23‐14‐4F
アレルセラピーセンター四ツ谷 TEL:0333546706
----------------------------------------
Facebook:https://goo.gl/6mLeuR
Twitter:https://goo.gl/o2ZxJP
アメブロ:https://goo.gl/FuPEih
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

頭痛に対して

しつこい肩こりに

再発する腰痛に

鬱、発達障害

治らない胃痛便秘

PAGE TOP