リンク

  • TOP
  • 治療動画と内容
  • お客様の声
  • 質問
  • 治療院案内
  • アレルセラピー ネットワーク開催セミナー
  • ワンストローク&オステオパシースクール
  • スタッフ紹介
  • リンク

腸内悪玉菌はマイナス感情で増える☆良い腸内フローラの為

■2018/04/12 腸内悪玉菌はマイナス感情で増える☆良い腸内フローラの為
腸間膜の緊張を
触診して
その原因を探ると
しばしばカンジタのカテゴリーがピックアップされます。


しかし心理までその原因を辿れない場合が
多いかもしれません。


しかし、腸内悪玉菌の過剰に
反応が出る場合
普段からゼノバイオティクスの除去を行っているせいか
その原因は圧倒的に心理が多い事に気付きました。


しかも心理といっても
ご本人は意識していないため
特定感情キーワードのDXを
行います。


この処理を行うと
カンジタ過剰サインが消えたりするのが何とも不思議で
唯物的には説明がつきません。


腸内細菌の中には
悪玉にも善玉にも
どちらにも分化しうる
どっちつかずの菌が多い事は
確かなようです。


こういった菌は宿主の心の奥に
マイナスの感情があったりすると
悪玉に変わるようです。


腸内フローラは
マイナス感情によって
簡単に乱されてしまうのです。


コロイダル銀をはじめとするカンジタ除菌が
意外に長持ちしない理由は
このへんにあるのかもしれません。


エンパスがオステオパスである場合
頭蓋や脳や内臓へのオステオパシーは
自分に反映されがちです。


特に同じ感情を持つ場合は
そのダメージははかりしれません。


それだけにオステオパシー治療家は
腹に何もない屈託のない爽やかな風が吹いているような男あるいは女で
あるべきなのです。

感情のアレルセラピーDXは
術者にとっても浄化になり
気持ちの良い作業となります。


お掃除が気持ち良い事と同じように
怒りや悲しみや閉塞感や失望といった感情のお掃除は
気持ちの良いものです。


良い腸内フローラは良い感情で育まれる事のです。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
アレルセラピーセンター
http://www.n-osteopathy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ601
アレルセラピーセンター八王子 TEL:0426454003
住所:東京都中央区日本橋本町4-3-12-2F
アレルセラピーセンター神田 TEL:0352000605
住所:東京都国分寺市南町3-22-12-2F
アレルセラピーセンター国分寺 TEL:0423154348
住所:東京都新宿区四ツ谷1‐23‐14‐4F
アレルセラピーセンター四ツ谷 TEL:0333546706
----------------------------------------
Facebook:https://goo.gl/6mLeuR
Twitter:https://goo.gl/o2ZxJP
アメブロ:https://goo.gl/FuPEih
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

頭痛に対して

しつこい肩こりに

再発する腰痛に

鬱、発達障害

治らない胃痛便秘

PAGE TOP