リンク

  • TOP
  • 治療動画と内容
  • お客様の声
  • 質問
  • 治療院案内
  • アレルセラピー ネットワーク開催セミナー
  • ワンストローク&オステオパシースクール
  • スタッフ紹介
  • リンク

アレルギー体質☆顔が皮膚炎で腫れ上り口内炎が無数に

■2018/04/21 アレルギー体質☆顔が皮膚炎で腫れ上り口内炎が無数に
Tさんはかなり重度のアレルギー体質でした。


顔の皮膚炎も腫れ上がり
酷かったのですが
日本に短期帰国した間
私の施術を受けて以来
すっかり綺麗になって
オーストラリアに帰っていきました。


しかし、最後の治療では
オーストラリアに行ってから
もしも皮膚炎が出てきたら
どうしようという話ばかりを
していたのが
気になりました。


不安は的中し
オーストラリアで
皮膚は再発しました。


オーストラリアの医師が
免疫抑制剤を勧めていると
人づてに聞いた時は心配になりました。

そんなおり、長距離電話で遠隔治療の依頼が来たので
中崎先生を代理にして
治療をしました。


綺麗になっていた顔は
腫れ上がり
ピリピリした痛みがあるという事です。

口の中には無数に口内炎が出来
それは喉の奥まで拡がっているそうです。


Tさんはユーカリを始めとするオーストラリアの植物相の違いと
オゾン層破壊によるオーストラリアの強力な紫外線を
原因として挙げました。


私はそういったものに反応している事を認めながらも
もっと根本的なメチル化や自己免疫やリーキーガットのレベルでの問題が
発生した事を予想していました。


案の定、複数のメチル化関連酵素が減少が
キネシオロジー上示唆されました。


CBSやSHMTやMTHFR等です。


主要組織適合抗原↑細胞内変性たんぱく質↑の再発もあったようですが
いずれも原因は
強度の不安と恐怖と閉塞が示されていました。


この三つのキーワードのアレルセラピーDXを
行いました。


遺伝子や抗原レベルのキネシオロジー上での問題は消え
各酵素の減少サインは無くなり
自己免疫の2徴候もキネシオロジー上なくなりました。


その代わり膨大な数の重金属過剰サインが
出てきました。


ほぼ全ての有害重金属です。


ウィルス細菌のダイオフによるものと思われます。


重金属の処置が終わった頃に
ハンズフリーの電話ごしに
Tさんの明るい声が聞こえてきました。

「先生凄い。口内炎治ってきてます。
のども痛くない。
顔もクールダウンして
ピリピリが消えました。」


心理問題とは今現在のストレスや悩みを意味すると
考えがちです。


心理問題とはその人の心の傾向であり
もっと広い意味合いを持つのです。


このキーワードこそ
患者さんの中の細菌相や遺伝子までを
決定づける重要なものなのである事を
最近は再認識する日々です。


【日本橋国分寺オステオパシー日本橋国分寺アレルギー体質】




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
アレルセラピーセンター
http://www.n-osteopathy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ601
アレルセラピーセンター八王子 TEL:0426454003
住所:東京都中央区日本橋本町4-3-12-2F
アレルセラピーセンター神田 TEL:0352000605
住所:東京都国分寺市南町3-22-12-2F
アレルセラピーセンター国分寺 TEL:0423154348
住所:東京都新宿区四ツ谷1‐23‐14‐4F
アレルセラピーセンター四ツ谷 TEL:0333546706
----------------------------------------
Facebook:https://goo.gl/6mLeuR
Twitter:https://goo.gl/o2ZxJP
アメブロ:https://goo.gl/FuPEih
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

頭痛に対して

しつこい肩こりに

再発する腰痛に

鬱、発達障害

治らない胃痛便秘

PAGE TOP