リンク

  • TOP
  • 治療動画と内容
  • お客様の声
  • 質問
  • 治療院案内
  • アレルセラピー ネットワーク開催セミナー
  • ワンストローク&オステオパシースクール
  • スタッフ紹介
  • リンク

首の寝違い脳幹に溜まった有毒化学物質に原因?

■2018/05/12 首の寝違い脳幹に溜まった有毒化学物質に原因?
首の寝違いを起こして
右を向けないというKさんの首を
触診してみました。


棘突起のすぐ際の筋肉に
強いコリがあることが
わかりました。


このコリは延髄ないし橋に問題がある場合が
多々あります。


案の定原因物質として
血液脳関門を乗りこえた有毒化学物質
四塩化炭素 2378TCDD マイコトキシン 6価クロムである事が
キネシオロジーテスト上
示されました。


4つの有毒化学物質のアレルセラピーDXを
行っただけでしたが
脳幹は弛み拡がり
首が柔らかくなり
寝違いで動けなかった首も
痛みなく右を向く事ができるようになりました。


クライアントの中には
これらの物質が
溜まっていない方もかたやいます。


その差はどこから来るのでしょうか?


Kさんはグルタチオンの不足 ホモシステインの過剰 SAMeの不足のサインがありました。


つまりメチル基を回して
解毒のために必要なグルタチオンを
作る事がうまくいっていなかったのです。


MTHFR、CBS、COMTといったメチル基を回すのに不可欠な遺伝子に
欠損もしくはスニップが存在している事がわかりましたので
関連する心理キーワードを探して
アレルセラピーDXで対処しました。


私達を取り巻く環境は
確かに悪化しています。


しかし、だからこそ環境に対して怒りや不満をぶつける事は解毒能力を
ますます低下させてしまいます。


鼻腔から入る空気に口から入る食物や水に
感謝していく事がますます大事な時代に入りました。


料理の材料が劣悪だったとしても
また味付けが悪かったとしても
不満不平の波動を口に入れるものに
のせてはいけません。


私達は呼吸が出来て宇宙では極めて稀有な環境の地球で
食事が出来るだけでも
感謝していく事こそ
これからの地球で生きていくために必要な秘訣です。


【日本橋オステオパシー国分寺日本橋オステオパシー国分寺】




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
アレルセラピーセンター
http://www.n-osteopathy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ601
アレルセラピーセンター八王子 TEL:0426454003
住所:東京都中央区日本橋本町4-3-12-2F
アレルセラピーセンター神田 TEL:0352000605
住所:東京都国分寺市南町3-22-12-2F
アレルセラピーセンター国分寺 TEL:0423154348
住所:東京都新宿区四ツ谷1‐23‐14‐4F
アレルセラピーセンター四ツ谷 TEL:0333546706
----------------------------------------
Facebook:https://goo.gl/6mLeuR
Twitter:https://goo.gl/o2ZxJP
アメブロ:https://goo.gl/FuPEih
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

頭痛に対して

しつこい肩こりに

再発する腰痛に

鬱、発達障害

治らない胃痛便秘

PAGE TOP