リンク

  • TOP
  • 治療動画と内容
  • お客様の声
  • 質問
  • 治療院案内
  • アレルセラピー ネットワーク開催セミナー
  • ワンストローク&オステオパシースクール
  • スタッフ紹介
  • リンク

我が唯一の望み

■2018/06/25 我が唯一の望み
稀代の天才チャネラー画家ジェイコブス彰子さんに依頼した二枚の曼陀羅のうちの
アレルセラピーに降りてきたものは
誰もがその際立った美しさと
見た時に感じるやすらぎと安寧を
口にしました。


一方私の名前に降りてきた曼陀羅は
評価が二分しました。


とてつもないエネルギーを
誰もが感じる事は
同じでしたが
そのエネルギーをきついあるいは攻撃的、はたまた闇に属するエネルギーではないかといった感想が
あいつぎました。


絵がかかっている高尾院に
泊まりにきていたI先生は
その圧迫感のために絵の取り外しを
訴えた程でした。


その申し出に従い
外した時に
私は喪失感に襲われ
私の身体は固まりました。


アレルセラピー2のセミナーの後も
私の絵の話で持ちきりとなり
5人が激論を交わしました。


闇に属するエネルギーがあるのかもしれないという大勢の意見に押し切られ
私までもがその言葉を信じ始めた時
KK先生はあの絵のすばらしさが
わからない人が
おかしいと言い出し
その考えを
頑として譲りませんでした。


そして創造の12光線という言葉を
なぜか出しました。

その時
私の脳裏に傷をおっている人が
強すぎるものを拒絶するというイメージが
よぎりました。


あの絵を見て手の長さがずれる人と
ずれなかった私やKK先生との間の違いを
検証してみました。

二人を除いて
あの絵に拒絶があった残りの人達は
12光線の感受性に問題が
みつかりました。


私は絵を失った時の喪失感が
何であるかを
調べてみました。


そしてそれが人に許された唯一の望み
である事がわかりました。


光線の感受性の治療を3人にしてみた所
誰もがあの絵を美しいと
感じるようになりました。

そして同時に
あの絵が無くなった時の
喪失感を味わうようになりました。


そこでいつでもあの絵のバックグラウンドとなったエネルギーにアクセスできるように
言葉を設定しました。


今では喪失感を味わう事はありません。

なぜなら言葉さえ唱えるならば
いつでも身近に感じる事ができるからです。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
アレルセラピーセンター
http://www.n-osteopathy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ601
アレルセラピーセンター八王子 TEL:0426454003
住所:東京都中央区日本橋本町4-3-12-2F
アレルセラピーセンター神田 TEL:0352000605
住所:東京都国分寺市南町3-22-12-2F
アレルセラピーセンター国分寺 TEL:0423154348
住所:東京都新宿区四ツ谷1‐23‐14‐4F
アレルセラピーセンター四ツ谷 TEL:0333546706
----------------------------------------
Facebook:https://goo.gl/6mLeuR
Twitter:https://goo.gl/o2ZxJP
アメブロ:https://goo.gl/FuPEih
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

頭痛に対して

しつこい肩こりに

再発する腰痛に

鬱、発達障害

治らない胃痛便秘

PAGE TOP