リンク

  • TOP
  • 治療動画と内容
  • お客様の声
  • 質問
  • 治療院案内
  • アレルセラピー ネットワーク開催セミナー
  • ワンストローク&オステオパシースクール
  • スタッフ紹介
  • リンク

重症化したアレルギーは繊維化を伴いステロイドが効かない

■2018/07/26 重症化したアレルギーは繊維化を伴いステロイドが効かない
アレルセラピーの
私が好きな所は
論理的帰結通りに物事が進む所です。


例えば動脈にテンションが高くて
拍動部を押さえて
末梢の方向に引いた時に抵抗があり
動脈のバイルにアレルギーがあったとします。


主要組織結合抗原↑への処置を行い
細胞内変性たんぱく質↑に対する処置を行う事で
動脈へのアレルギー反応が消え
動脈のテンションが正常になることが確認されます。


こんな時、昔複雑な数学問題が解けた時のような快感を
感じます。


ところで重症化したアレルギーによっては
ステロイドが効かない事例が
しばしば発表されています。


こういうステロイドが効かない
重症化したアレルギーを持つ人は
アレルゲンへの反応を消しても
状態がなかなか変化しなかったりします。


こういった組織の繊維化の進んだ人は
自己免疫2徴候の正常化だけでは
なかなか良くならなかったりするのです。


千葉大の研究チームが
素晴らしい研究成果を発表しました。


病原性T細胞↑→アンフィレグリン↑→炎症性好酸球↑→オステオポンチン↑
という起序で起こるアレルギーによる繊維化のモデルです。

ここまで書いたら最新のアレルセラピー2を受けている会員の方は
何をすべきかがわかることと思います。


上のひとつの問題を取るだけで
ドミノ倒しのように問題がはかどります。


オステオチンポンではないですからね。

オステオポンチンです。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
アレルセラピーセンター
http://www.n-osteopathy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ601
アレルセラピーセンター八王子 TEL:0426454003
住所:東京都中央区日本橋本町4-3-12-2F
アレルセラピーセンター神田 TEL:0352000605
住所:東京都国分寺市南町3-22-12-2F
アレルセラピーセンター国分寺 TEL:0423154348
住所:東京都新宿区四ツ谷1‐23‐14‐4F
アレルセラピーセンター四ツ谷 TEL:0333546706
----------------------------------------
Facebook:https://goo.gl/6mLeuR
Twitter:https://goo.gl/o2ZxJP
アメブロ:https://goo.gl/FuPEih
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

頭痛に対して

しつこい肩こりに

再発する腰痛に

鬱、発達障害

治らない胃痛便秘

PAGE TOP