リンク

  • TOP
  • 治療動画と内容
  • お客様の声
  • 質問
  • 治療院案内
  • アレルセラピー ネットワーク開催セミナー
  • ワンストローク&オステオパシースクール
  • スタッフ紹介
  • リンク

悪もまた必然なのか?私達が道を誤らないための道標なのか

■2018/08/17 悪もまた必然なのか?私達が道を誤らないための道標なのか
Bと自ら名付けたものが憑く事を
ことさらに怯え
Bの壊滅をこの1ヶ月半
ひたすら目指してきましたが
何やら幻と闘っているような感触が拭えませんでした。


この度、Bに対する完璧なバリアを
ついに開発しました。


するとBの数は0になりました。


一昨日のブログに書きましたが
凶星への干渉でも
Bは0になりました。





これは何を意味するのでしょうか?


Bは私達の微細身より外側に存在していたという事が
どうやら数学的帰結のようです。


外側から時空を超えて攻撃?してくる相手に対して
壊滅させてやろうという発想自体
間違っていたという事になります。


Bの寄り付かない波動に
引き上げるという発想
もしくはこの度の発想でもあるBが寄り付かない波動のバリアで防ぐというアイデアが

正しいと感じました。


2012年のアセンションは
私達に急激な進化をもたらしました。


そして多くの方々はGのつく事も
めったにない振動数にまで
高められました。


しかし、それは新たなる試練の幕開けだったのかもしれません。


アセンションを強調するエネルギーワークの多くが
実はトラップであるという現実にも
直面しました。


世界中に席巻するごく普通の価値観が
Bの温床となるという事も
私達に突きつかれた現実でした。


しかし、悲観する事はありません。


悪もまた必然なのです。


私達が道を誤らないように配置されたいわば道標なのです。


私達は執着を許された唯一の存在に向かって
結果を求めずに
本務を尽くしながら進んでいくのみです。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
アレルセラピーセンター
http://www.n-osteopathy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ601
アレルセラピーセンター八王子 TEL:0426454003
住所:東京都中央区日本橋本町4-3-12-2F
アレルセラピーセンター神田 TEL:0352000605
住所:東京都国分寺市南町3-22-12-2F
アレルセラピーセンター国分寺 TEL:0423154348
住所:東京都新宿区四ツ谷1‐23‐14‐4F
アレルセラピーセンター四ツ谷 TEL:0333546706
----------------------------------------
Facebook:https://goo.gl/6mLeuR
Twitter:https://goo.gl/o2ZxJP
アメブロ:https://goo.gl/FuPEih
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

頭痛に対して

しつこい肩こりに

再発する腰痛に

鬱、発達障害

治らない胃痛便秘

PAGE TOP