リンク

  • TOP
  • 治療動画と内容
  • お客様の声
  • 質問
  • 治療院案内
  • アレルセラピー ネットワーク開催セミナー
  • ワンストローク&オステオパシースクール
  • スタッフ紹介
  • リンク

早朝覚醒中途覚醒はラムダ縫合が関係?睡眠障害は治る

■2018/08/23 早朝覚醒中途覚醒はラムダ縫合が関係?睡眠障害は治る
何度も目が覚める
夜明け前に目が覚めて
その後は眠れない
こういった睡眠障害である早朝覚醒中途覚醒で悩む人が
多くいらっしゃいます。


睡眠薬で睡眠障害は治ると
思いがちですが
実際は副作用が多く
原因には全く効いていないのです。


眠れたとしても
寝た気がしない
寝たのに疲れが全く取れない
薬を飲まないと以前より症状が酷くなったというような
強依存を作ってしまいがちです。


睡眠障害は薬で治るというのは
プロパガンダなのです。


頭蓋オステオパシー治療家は
こういった中途覚醒や早朝覚醒を
持つ人の頭蓋に
共通点を見いだします。


それは後頭骨と頭頂骨との間なラムダ縫合の緊張です。


両小指と拇指を用いて
3方に開く事で
解放する事が出来ます。


しかし、この技法だけでは
即座に戻ってしまいます。


縫合を解放する事で頭蓋は動きを取り戻すと考えがちですが
自動力を失うからこそ
縫合が固まる場合が多いのです。


自動力は脳脊髄液の産出力に比例し
脳脊髄液の産出力イコール
生体の持つ生命力と考えています。


生命力をただ増やしても
エネルギーを奪われてしまうものが
存在するとしたら
症状は戻ってしまいます。


そういったエネルギーを奪うものを
アレルセラピーオールで
全て排除してから
エネルギーをチャージしたならば
ラムダ縫合は手を触れる事なく
大きく開くようになります。


よしんばまだ制限が残っていたとしても
軽く3方に開くだけで
容易に解放する事ができるでしょう。


眠れないからエネルギーが無いというのは当然ですが
エネルギーが無いから
眠れないという逆説が
成り立つのです。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
アレルセラピーセンター
http://www.n-osteopathy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ601
アレルセラピーセンター八王子 TEL:0426454003
住所:東京都中央区日本橋本町4-3-12-2F
アレルセラピーセンター神田 TEL:0352000605
住所:東京都国分寺市南町3-22-12-2F
アレルセラピーセンター国分寺 TEL:0423154348
住所:東京都新宿区四ツ谷1‐23‐14‐4F
アレルセラピーセンター四ツ谷 TEL:0333546706
----------------------------------------
Facebook:https://goo.gl/6mLeuR
Twitter:https://goo.gl/o2ZxJP
アメブロ:https://goo.gl/FuPEih
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

頭痛に対して

しつこい肩こりに

再発する腰痛に

鬱、発達障害

治らない胃痛便秘

PAGE TOP