リンク

  • TOP
  • 治療動画と内容
  • お客様の声
  • 質問
  • 治療院案内
  • アレルセラピー ネットワーク開催セミナー
  • ワンストローク&オステオパシースクール
  • スタッフ紹介
  • リンク

光線過敏症の分類 日光アレルギーとの区別 ポルフィリン

■2018/10/30 光線過敏症の分類 日光アレルギーとの区別 ポルフィリン
光線過敏症は
光に対してAR反応が出る事は
まず第1条件となります。


単なる日光アレルギーである場合は
カテゴリー2のポテンシー無しのアレルセラピーDXで対応すればよいのですが
光毒性の場合は
薬物や食品や活性酸素が関与しますので
そちらからのアプローチも必要となります。


また遺伝性の問題である場合は
各種ポルフィリン症や
白色症、色素性乾皮症、rothmundーThompson病、ブルーム症候群、Cockayne病、フェニルケトン尿症

代謝性である場合は晩発性皮膚ポルフィリン症やhartnup病、クワシオルコル、ペラグラ、カルチノイド症候群
を視野に入れる必要があります。


成人になってからのポルフィリン症は
晩発性になります。

その場合はウロポルフィリノーゲンカルボキシラーゼの活性低下すなわち欠乏サインが出ます。


現代は薬物を使用していなくても
食品から微量に蓄積される場合もあり
遺伝的要因と代謝異常要因が複雑に絡み合っている事も予想されます。


そういった意味ではフローチャート化しにくいので
広い視点を持つ必要があります。


【光過敏症 日光アレルギー】




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
アレルセラピーセンター
http://www.n-osteopathy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ601
アレルセラピーセンター八王子 TEL:0426454003
住所:東京都中央区日本橋本町4-3-12-2F
アレルセラピーセンター神田 TEL:0352000605
住所:東京都国分寺市南町3-22-12-2F
アレルセラピーセンター国分寺 TEL:0423154348
住所:東京都新宿区四ツ谷1‐23‐14‐4F
アレルセラピーセンター四ツ谷 TEL:0333546706
----------------------------------------
Facebook:https://goo.gl/6mLeuR
Twitter:https://goo.gl/o2ZxJP
アメブロ:https://goo.gl/FuPEih
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

頭痛に対して

しつこい肩こりに

再発する腰痛に

鬱、発達障害

治らない胃痛便秘

PAGE TOP