リンク

  • TOP
  • 治療動画と内容
  • お客様の声
  • 質問
  • 治療院案内
  • アレルセラピー ネットワーク開催セミナー
  • ワンストローク&オステオパシースクール
  • スタッフ紹介
  • リンク

放射性物質の蔓延→免疫力低下白血球弱体化→パンデミック

■2018/11/06 放射性物質の蔓延→免疫力低下白血球弱体化→パンデミック
原発事故から7年が過ぎました。


このまま何もなく過ぎると
誰もが楽観視しています。


しかし、私達のように
現場で多くの人に接していて
なおかつ触診能力に優れている人間は
今の状態を楽観視する事は
到底できません。


最近免疫不全の人を多く見かけます。


咳が止まらないという人も
たくさんいます。


その場合アデノウィルス3型が悪さをしている場合が多く見られます。


副鼻腔に巣食い
副鼻腔炎を起こしているケースにも
しばしば遭遇します。


この間ふとテレビで目にしたボクシングの日本チャンピオンは
終始口を開けてボクシングをしていました。


恐らく点鼻薬は使っているはずですから
それでは効かない部類の感染問題を
患っていた人なのかもしれません。


ボクサーは篩骨や尾骨を中心に歪みやエナジーシストを作りやすく
その部位に病原体のシストを
作りやすいです。


昔に鼻骨骨折をした元アマチュアボクサーをみたことがありましたが
骨折してからだいぶ時間が経ってから
慢性副鼻腔炎を発症していました。


こういったケースの場合
病原体のDXだけでなく
顔面骨のアライメントを整えるオステオパシーを
行う必要があります。


膀胱にアデノウィルス21型が巣食うケースも
非常に多く
あぐらがかけなくなった人の
膀胱のアデノウィルス21へのDXで
その場であぐらがかけるようになったケースも多々ありました。

しかし、病原体に対するDXだけでは
長持ちしません。


なぜなら現代の日本人は免疫力そのものが
低下しているからです。


免疫力とは兵隊の戦力と同じです。


兵隊の質と兵隊の数と兵隊の輸送能力です。


兵隊を白血球に置き換えると
白血球の質と白血球の数とリンパ液の循環です。


白血球の質の問題は放射線のイットリウムが
原因となっているケースに
しばしば遭遇します。


身体内に7年の間にストロンチウムが蓄積し
それがイットリウムに変わり
少量でも力を発揮する時期が
来たように思います。


対処としては
身体中の白血球にターゲットをきちんと絞り
イットリウムとストロンチウムのアレルセラピーDXを行う必要が
あると痛感します。

リンパ液の循環は
負のエネルギー体の悪影響を取り除かない限り
正常な循環はのぞめません。


また心臓周りや肝臓や腸や膀胱周囲で
滞るケースも多々あり
免疫力が低下したために
臓器に炎症が生じ
繊維化が進み
免疫力がますます低下するという悪循環に陥りがちです。


こういったケースの場合
オステオパシーの内臓マニピュレーションだけでは
断ち切る事が難しい問題です。
  

今の日本人が直面している問題は
本来は官民一体となって取り組まなければならない問題です。


地位やお金を守る事よりも
人の健康を守る事を
優先させなければ
回避できない問題です。


今や様々な問題は絡み合って
免疫力の低下に
帰結していっています。


やがて新型ウィルスに
低下した免疫力が対応できなくなるX時点が
いつか訪れ
パンデミックになる可能性がないとは限りません。


心ある医療人は
どうか症状を止める事ではなく
免疫力を強める医療に志向してください。


残念ながら全ての人がアレルセラピーを受けられる訳ではありません。


受ける機会のない全ての日本人が
たとえ農薬と放射性物質で毒されたとしても
リカバリーできるように
私なりに工夫をしてみました。


私の一世一代の企てが
うまく行くと
嬉しい限りです。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
アレルセラピーセンター
http://www.n-osteopathy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ601
アレルセラピーセンター八王子 TEL:0426454003
住所:東京都中央区日本橋本町4-3-12-2F
アレルセラピーセンター神田 TEL:0352000605
住所:東京都国分寺市南町3-22-12-2F
アレルセラピーセンター国分寺 TEL:0423154348
住所:東京都新宿区四ツ谷1‐23‐14‐4F
アレルセラピーセンター四ツ谷 TEL:0333546706
----------------------------------------
Facebook:https://goo.gl/6mLeuR
Twitter:https://goo.gl/o2ZxJP
アメブロ:https://goo.gl/FuPEih
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

頭痛に対して

しつこい肩こりに

再発する腰痛に

鬱、発達障害

治らない胃痛便秘

PAGE TOP