リンク

  • TOP
  • 治療動画と内容
  • お客様の声
  • 質問
  • 治療院案内
  • アレルセラピー ネットワーク開催セミナー
  • ワンストローク&オステオパシースクール
  • スタッフ紹介
  • リンク

水頭症 妊婦腰痛お腹の張り 胎児期に遡る技法 

■2018/11/15 水頭症 妊婦腰痛お腹の張り 胎児期に遡る技法 
臨月まもない妊婦さんが
この方の義母の紹介で来られました。


胎児が個人病院の検査から水頭症である可能性が高いと言われ
某大学病院に紹介され
転院したところ
新生児の水頭症の手術の用意が出来ないという事で断られ
さらに別の大きな総合病院に転院し
八方塞がりの状態でこちらにいらしたようでした。


総合病院では通常分娩での出産は無理と考え
分娩促進剤と帝王切開での出産が計画され
新生児の水頭症に対する手術の用意も
入念にしていました。


腰痛とお腹のはりをこの方は
訴えてしました。


妊婦さんの通常施術の他に
胎生期を遡り受胎1日から問題日を割り出し
妊婦と胎児さらには暦の双方を
リセットするという膨大なカリキュラムを
二回に分けて行いました。


妊婦さんはお腹の張りがなくなり
腰痛が消えて喜んで帰られました。


まさに手術予定日の前日に
産気づき
大方の予想に反して
自然分娩によるスピーディーな出産が
なされたそうです。

そして一番驚かれた事は
産まれたお子さんには水頭症の徴候はなく
健康体であった事です。


当初の複数の病院の見立てが
間違っていたのかもしれませんし
神様の祝福があったのかもしれませんしわかりませんが
胎児は300日の間に身体の全ての基礎が出来上がるだけに
この時期は非常に大事な期間であることは
確かな事です。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
アレルセラピーセンター
http://www.n-osteopathy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ601
アレルセラピーセンター八王子 TEL:0426454003
住所:東京都中央区日本橋本町4-3-12-2F
アレルセラピーセンター神田 TEL:0352000605
住所:東京都国分寺市南町3-22-12-2F
アレルセラピーセンター国分寺 TEL:0423154348
住所:東京都新宿区四ツ谷1‐23‐14‐4F
アレルセラピーセンター四ツ谷 TEL:0333546706
----------------------------------------
Facebook:https://goo.gl/6mLeuR
Twitter:https://goo.gl/o2ZxJP
アメブロ:https://goo.gl/FuPEih
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

頭痛に対して

しつこい肩こりに

再発する腰痛に

鬱、発達障害

治らない胃痛便秘

PAGE TOP