リンク

  • TOP
  • 治療動画と内容
  • お客様の声
  • 質問
  • 治療院案内
  • アレルセラピー ネットワーク開催セミナー
  • ワンストローク&オステオパシースクール
  • スタッフ紹介
  • リンク

ARテストの他の検査を凌駕する優秀性陥りやすい落とし穴

■2018/11/29 ARテストの他の検査を凌駕する優秀性陥りやすい落とし穴
オーストリアのラファエロ先生が創ったARテストは
ダウンジングに比べて
魔からの介在が少ない気がします。


それには身体の拒絶反応が
腕の長さに反映されるという考え方に基づいている必要があります。


身体反応であるならば
身体の他の部分の反射異常や
首の緊張や頭蓋リズムからも
トリプルチェックできるという強みもあります。


しかし、あまりにライトタッチなARテストは
独善や魔の介在の余地を産み出す可能性は否定できません。

コックリさんになりうるからです。


身体の緊張の差異をみるというスタンスからは
離れてはいけないと思います。


身体のチェックがおろそかになるときが独善におちいる時と感じています。


そういった意味でもオステオパシーのソマティックディスファンクションを
確認しながら治療を進めていくというスタンスは
今後どれだけ高いレベルでの治療になったとしても
必要な事です。


エネルギーワーカーに多い欠点は
自分のやっている事に
自信を持ちすぎているために
身体のチェックを怠ってしまうことです。


また自分のアストラル視力に
絶大な信頼を置くことも
道を踏み外す事になりかねません。


光が降りてきたからとか
星とつながったから大丈夫という発想はグラマーに満ちています。


自分の行ったワークの後で
被験者ははたして頭が軽くなっているだろうか
内臓がフリーズしてないだろうかという基本的チェックをやらない流派を
私は信用していません。


創始者が偉大だったとしても
2代目3代目はどうしようもない状態になることは
よくあるからです。

治療家はナルシストになりやすく
自分に甘くなりやすい職業です。


健康に向かっているか
不健康に向かっているかは
常にチェックしながら進めていく必要があります。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
アレルセラピーセンター
http://www.n-osteopathy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ601
アレルセラピーセンター八王子 TEL:0426454003
住所:東京都中央区日本橋本町4-3-12-2F
アレルセラピーセンター神田 TEL:0352000605
住所:東京都国分寺市南町3-22-12-2F
アレルセラピーセンター国分寺 TEL:0423154348
住所:東京都新宿区四ツ谷1‐23‐14‐4F
アレルセラピーセンター四ツ谷 TEL:0333546706
----------------------------------------
Facebook:https://goo.gl/6mLeuR
Twitter:https://goo.gl/o2ZxJP
アメブロ:https://goo.gl/FuPEih
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

頭痛に対して

しつこい肩こりに

再発する腰痛に

鬱、発達障害

治らない胃痛便秘

PAGE TOP