リンク

  • TOP
  • 治療動画と内容
  • お客様の声
  • 質問
  • 治療院案内
  • アレルセラピー ネットワーク開催セミナー
  • ワンストローク&オステオパシースクール
  • スタッフ紹介
  • リンク

癌細胞を殺すメカニズムとPDー1 PDーL1 T細胞抑制因子

■2018/12/17 癌細胞を殺すメカニズムとPDー1 PDーL1 T細胞抑制因子
一昨日のブログで
T細胞抑制に働く一覧に
PDー1とそのリガンドであるPDーL1を書き忘れていたので
改めて加えます。


癌細胞を殺すメカニズムを
復習していきます。


1.腫瘍細胞の変異抗原を
樹状細胞が認識


2.認識した抗原をT細胞に提示
その結果細胞障害性T細胞が活性化


3.活性化した細胞障害性T細胞が腫瘍細胞の腫瘍微小環境へ浸潤

4.活性化したT細胞が腫瘍細胞を認識して結合

5.結合したエフェクターT細胞がサイトトキシンを出し癌細胞にアポトーシスをひきおこします。


この過程の中で
免疫チェックポイントの分子による
細胞の活性化と抑制化が
免疫の鍵となります。


T細胞活性化因子の不足が出た場合は
CD28↓CD40↓CD134↓CD137↓を
チェックして
そのひとつひとつの要因を探していきます。


T細胞抑制因子過剰サインが出た場合は
CD223↑CTLA-4↑B7-H3↑に加えて
PDー1↑PDーL1↑な をチェックして
それぞれの原因を探していきます。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
アレルセラピーセンター
http://www.n-osteopathy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ601
アレルセラピーセンター八王子 TEL:0426454003
住所:東京都中央区日本橋本町4-3-12-2F
アレルセラピーセンター神田 TEL:0352000605
住所:東京都国分寺市南町3-22-12-2F
アレルセラピーセンター国分寺 TEL:0423154348
住所:東京都新宿区四ツ谷1‐23‐14‐4F
アレルセラピーセンター四ツ谷 TEL:0333546706
----------------------------------------
Facebook:https://goo.gl/6mLeuR
Twitter:https://goo.gl/o2ZxJP
アメブロ:https://goo.gl/FuPEih
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

頭痛に対して

しつこい肩こりに

再発する腰痛に

鬱、発達障害

治らない胃痛便秘

PAGE TOP