リンク

  • TOP
  • 治療動画と内容
  • お客様の声
  • 質問
  • 治療院案内
  • アレルセラピー ネットワーク開催セミナー
  • ワンストローク&オステオパシースクール
  • スタッフ紹介
  • リンク

免疫不全と放射線 イットリウム90ストロンチウム90

■2018/12/21 免疫不全と放射線 イットリウム90ストロンチウム90
「こないだみてもらった娘二人が
その後九度も熱が出たのに
すぐ下がり
元気になりました。有り難うございます。」

と言われてキョトンとしました。


何でも二人とも
風邪をひくと必ず喘息になり
病院に行って薬をもらい
2週間は臥せているという事を
常としたそうで
今回のような治りかたは
産まれて初めてだったそうです。


今回の事から
自分の力で治せるんだという自信がついて
喜んでいるそうです。


ATスティルの創ったオステオパシーの哲学の一つは
身体は自己治癒能力を持つという哲学です。


この力を信じる人が二人増えた事は
私にとって大きな喜びです。


原発事故が起きてから
6年以上が経過しました。


ストロンチウム90は内部被爆として
私達の身体に微量溜まってきていますが
それがイットリウム90に変わる時
微量でも大きなエネルギーを発します。

白血球の数と質と免疫経路の確保は
非常に大事です。


白血球というバイルを持たせた時に
手の長さが狂うようであれば
その白血球は本来の力を発揮しません。

また動脈のバイルを持たせて
手の長さが狂う人は
身体全てが固く
リンパの円滑な循環は得られません。


ストロンチウム90がイットリウム90に変わり
そこからの出る放射線は
白血球の不全問題を招く可能性があります。


さらに身体全体のレベルでの軽度の自己免疫傾向があり
身体中が固まっている状態は
かなりの人に見られるように思います。

個々の免疫細胞の力が弱っていて
それに加えて全身が固くなり
免疫経路が循環しにくくなり
さらに免疫が悪くなるという負の連鎖は
延々と続いているのです。


この状態でいる現代人に
例えば抗生物質という一石を投じたとします。


その一石が良い腸内細菌の死滅を招き
腸管免疫を低下させてしまったとしたら
この負の連鎖は
さらに助長されていく事になります。


白血球の数だけでなく
種類や質までもさらに深く検査できて
リンパの流れの良し悪しも
数値で表せるように将来的になり
これらを的確に向上させる手段を持つ
そんな医学こそ
これからの未来の医学のあり方ではないでしょうか。


ATスティルのオステオパシー哲学をひきつぐ医療人が
もっと出てきて欲しいと
願っています。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
アレルセラピーセンター
http://www.n-osteopathy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ601
アレルセラピーセンター八王子 TEL:0426454003
住所:東京都中央区日本橋本町4-3-12-2F
アレルセラピーセンター神田 TEL:0352000605
住所:東京都国分寺市南町3-22-12-2F
アレルセラピーセンター国分寺 TEL:0423154348
住所:東京都新宿区四ツ谷1‐23‐14‐4F
アレルセラピーセンター四ツ谷 TEL:0333546706
----------------------------------------
Facebook:https://goo.gl/6mLeuR
Twitter:https://goo.gl/o2ZxJP
アメブロ:https://goo.gl/FuPEih
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

頭痛に対して

しつこい肩こりに

再発する腰痛に

鬱、発達障害

治らない胃痛便秘

PAGE TOP