リンク

  • TOP
  • 治療動画と内容
  • お客様の声
  • 質問
  • 治療院案内
  • アレルセラピー ネットワーク開催セミナー
  • ワンストローク&オステオパシースクール
  • スタッフ紹介
  • リンク

体質改善 動脈を制するものが体質を制する?LDL受容体

■2018/12/23 体質改善 動脈を制するものが体質を制する?LDL受容体
この30年はクライアントの体質改善へ向けての闘いだったかもしれません。


私がクライアントに行ってきた体質改善にまつわる治療遍歴を年代順に
まとめました。


1.【柔らかい体質のクライアントだけ
治療がうまくいっていた黎明期】


パンパンに固まった頭部を
5グラムの力で弛めるという技法を
何年も行うと
前腕に触れただけで
これは弛めるのは無理という体質の人が
わかるようになるものです。


この頃はソフトなオステオパシーを中心に
それなりに柔らかい女性の治療は
うまくいってました。


ATスティルも強調してきた事なので
動脈が体質に関わる事は
充分にわかってはいましたが
オステオパシーの動脈に対する技法によって
劇的体質改善を感じる事は
残念ながらありませんでした。


2.【脳の誤作動への挑戦】

脳の誤作動を解くということを
いつもテーマにしていた時期です。


フリーズした脳をのEV4という技法で
弛める事が得意になり
アレルゲンを持たせては
伝家の宝刀EV4で弛めては
悦に入ってました。
後期に入るとロバートフルフォード氏がやっていた可能性のある手放しクレニオで
頭蓋の始動を促していました。


自己免疫は身体各部への拒絶であると考え
バイルを用いて
脳の誤作動のリセットからアプローチしようとしていました。


3.【量子治療に目覚める】

今のゼノバイオセラピーに当たる治療を考え出し
干渉させる方法を
行ってました。

もっぱらバイルを用いて
反射をなくすという観点から
アレルギー除去に努めていました。


4.【アレルセラピー時期】

今のアレルセラピーのゼノバイオティクスの排毒法を
作り出し
毒素やウィルスや心理ストレスを
除去する事で
体質改善に努めました。


活性酸素や寒邪やアーユルベーダの体質で過多となる属性やなどの除去でも
体質改善が出来る事が
わかりました。


5.【自己免疫との闘い】

自己免疫は身体の臓器や組織のバイルを持たせて
それに対するアレルギーを取るだけでは治らないことを
実感した時期です。

細胞内の主要組織適合抗原や
変性たんぱく質のペプチドの
形成原因に関わる治療が
動脈や臓器の質感を大きく変える事に気付きました。


6.【体質改善の最後の関門】

動脈へのアレルギーの改善で
劇的に弛む人が出てきたのですが
肝心の血管がアテロームで詰まり
血液ドロドロの人は劇場改善が見られず
神経内マイクロ動脈もつまりぎみのために
難治性のしびれや痛みを
有する場合が多く
最後の悩みの種となりました。


そんな時に
LDL受容体のリサイクルに関する基礎医学の進歩は
私に素晴らしい知恵を
授けてくれました。

LDL受容体のリサイクル問題の解決は
最も難しい最後の関門の門を
開いてくれたのです。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
アレルセラピーセンター
http://www.n-osteopathy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ601
アレルセラピーセンター八王子 TEL:0426454003
住所:東京都中央区日本橋本町4-3-12-2F
アレルセラピーセンター神田 TEL:0352000605
住所:東京都国分寺市南町3-22-12-2F
アレルセラピーセンター国分寺 TEL:0423154348
住所:東京都新宿区四ツ谷1‐23‐14‐4F
アレルセラピーセンター四ツ谷 TEL:0333546706
----------------------------------------
Facebook:https://goo.gl/6mLeuR
Twitter:https://goo.gl/o2ZxJP
アメブロ:https://goo.gl/FuPEih
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

頭痛に対して

しつこい肩こりに

再発する腰痛に

鬱、発達障害

治らない胃痛便秘

PAGE TOP