リンク

  • TOP
  • 治療動画と内容
  • お客様の声
  • 質問
  • 治療院案内
  • アレルセラピー ネットワーク開催セミナー
  • ワンストローク&オステオパシースクール
  • スタッフ紹介
  • リンク

首を痛めて20年ぶりに来たクライアントのむちゃくぶり

■2018/12/24 首を痛めて20年ぶりに来たクライアントのむちゃくぶり
20年ぶりに首を痛めて来たKさんは
その体質を一変させていました。


どこへ向けても痛む首を
治すのは
至難を極めました。

痛めた首の症状を消すために
多臓器や自己免疫にまで
目を向けなければいけませんでしたが
痛みもほとんど無くなり
喜んで帰りました。

4週間以内に再来院するように
言ったのですが
次の予約日にドタキャンして
またしばらく来ませんでした。


そんなある日再び首を痛めたので
みてほしいと言ってきました。


前回対象としなかった
口内環境と主要組織適合抗原を作り出す遺伝子や
LDL受容体のリサイクルにも
目を向けました。


再び全ての症状が消ましたが
Kさんは疑問を持たれたようで

「20年前に受けた時は
一回であっさり治りしてもらいましたが
今回はどうしてなんですか?」と
言います。


Kさんのように
ハードルを上げてしまった人は
厄介な事になります。


20年前にうろ覚えですが
良い体質ですねと話した記憶があります。


その意識が今なお心に残っているのかもしれません。


20年前のスポーツマン特有の柔らかな筋肉の若者が
眉間に深い皺が刻まれている今のKさんと
オーバーラップしました。


説明するのも面倒でしたので

「20年前の100倍くらい私の実力は上がってるんですけどね。」

と誇張のない?正直な感想を述べました。


「取り巻く環境やストレスが変わり
20年歳取ったからでしょう。」

と答えるのがやっとでした。


20年前はクレニオセイクラルと誇張法オステオパシーと内臓マニピュレーションが主体でした。


柔らかな若いOLや筋肉の質の良いスポーツマンには
好評な治療を行っていました。


Kさんはそんな中の数少ない成功例の一人だったからこそ
名前を覚えていたのだと思います。


治療院の経営セミナーなどで
ターゲットを30代OLに絞るとか言ってる人がいますが
少子高齢化時代に向けての
長期的戦略とはとて思えません。


産まれながらに困ってる子供
長い年月社会貢献をしてきて疲弊している高齢者
誰にでも門戸を開く度量と能力を
身につける事が
ひとたびこの世界に入ったら
必要なのではないでしょうか。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
アレルセラピーセンター
http://www.n-osteopathy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ601
アレルセラピーセンター八王子 TEL:0426454003
住所:東京都中央区日本橋本町4-3-12-2F
アレルセラピーセンター神田 TEL:0352000605
住所:東京都国分寺市南町3-22-12-2F
アレルセラピーセンター国分寺 TEL:0423154348
住所:東京都新宿区四ツ谷1‐23‐14‐4F
アレルセラピーセンター四ツ谷 TEL:0333546706
----------------------------------------
Facebook:https://goo.gl/6mLeuR
Twitter:https://goo.gl/o2ZxJP
アメブロ:https://goo.gl/FuPEih
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

頭痛に対して

しつこい肩こりに

再発する腰痛に

鬱、発達障害

治らない胃痛便秘

PAGE TOP