リンク

  • TOP
  • 治療動画と内容
  • お客様の声
  • 質問
  • 治療院案内
  • アレルセラピー ネットワーク開催セミナー
  • ワンストローク&オステオパシースクール
  • スタッフ紹介
  • リンク

化学物質過敏症 柔軟剤の臭いで頭痛吐き気発疹 八王子

■2019/01/16 化学物質過敏症 柔軟剤の臭いで頭痛吐き気発疹 八王子
階下の洗濯物の柔軟剤の臭いに反応して
吐き気頭痛発疹に悩まされているという方が
来られました。


こういった化学物質過敏症の人に対しては

*解毒能力に余力があるか?

*脳幹や脳神経やそのエリアの血管が
自己免疫対象となっていないか?

を注目します。


解毒臓器に余力がないと
微量の毒素でも
大きな反応を引き起こします。


また脳幹血流が悪い人は
簡単に吐き気や頭痛が出やすく
感受性が高過ぎる傾向があります。


具体的には
モノフタル酸をはじめとする残留石油系化学物質の除去


グルタチオンの不足問題に対するメチレーション問題の解決


肝臓をはじめとする解毒臓器の能力の向上


自己免疫(特に脳幹)からフリーにするためのプロトコル

が方向性となります。


施術後は気分が良くなり
頭痛も吐き気もなくなり
その後もしばらくは良かったようです。

しかし、残念な事に
柔軟剤の臭いに長時間接するうちに
おさまっていた症状が以前ほどではないにしろ
戻ってきたという事でした。


この方はどちらかというと
完全主義で
良いか悪いかを
はっきり区別するタイプの方であるように感じました。


世の中の石油系香料を
悪と考えているようでしたので
不完全に対するアレルギーを取った上で
心理面から柔軟剤のイメージへの否定を取り去る技法を
次に行いました。


これが最後に残ったパズルのピースだったのか
次にいらした時には晴れ晴れとしたお顔で来られて
調子の良さが持続しているという事を
告げられました。


かつては問題物質の臭いを嗅がせて
脳幹や迷走神経に問題を
わざわざひきおこして
脳や頭蓋や上部頸椎に対してオステオパシーの施術を行うという反射療法を
行ってきましたが
最近は明らかに違う方向性の施術へと
向かって進んでいます。


化学物質過敏症は
個々の物質のアレルギーを取るだけでは
解決しにくいケースが
大半です。


オステオパシー創始者のATスティルが唱えたように
広い視点から大きなひとつのユニットとして
みていく必要があると考えています。


【八王子】




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
アレルセラピーセンター
http://www.n-osteopathy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ601
アレルセラピーセンター八王子 TEL:0426454003
住所:東京都中央区日本橋本町4-3-12-2F
アレルセラピーセンター神田 TEL:0352000605
住所:東京都国分寺市南町3-22-12-2F
アレルセラピーセンター国分寺 TEL:0423154348
住所:東京都新宿区四ツ谷1‐23‐14‐4F
アレルセラピーセンター四ツ谷 TEL:0333546706
----------------------------------------
Facebook:https://goo.gl/6mLeuR
Twitter:https://goo.gl/o2ZxJP
アメブロ:https://goo.gl/FuPEih
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

頭痛に対して

しつこい肩こりに

再発する腰痛に

鬱、発達障害

治らない胃痛便秘

PAGE TOP