リンク

  • TOP
  • 治療動画と内容
  • お客様の声
  • 質問
  • 治療院案内
  • アレルセラピー ネットワーク開催セミナー
  • ワンストローク&オステオパシースクール
  • スタッフ紹介
  • リンク

花粉症と腸内環境☆アレルギー治療 アレルセラピー

■2019/02/13 花粉症と腸内環境☆アレルギー治療 アレルセラピー
花粉症は年々増加しており
幼児の発症も増加しています。


花粉はたんぱく質が主成分であり
たんぱく質アレルギーと関連する場合が多く見られます。


小麦にはたんぱく質透過性を高めるゾヌリンという物質が多く
小麦のグルテン不耐性
牛乳たんぱく不耐性のために
腸内環境が悪くなる事によって
たんぱく質アレルギーが引き起こされ
その結果花粉症になっていくケースが
最近の若年性の花粉症に
よく見られるケースです。


たんぱく質の分解吸収に
問題があるために
筋肉の発育にも問題が生じる場合が
あります。


MTHFR遺伝子の異常から
ヒスタミンの分解や解毒物質であるグルタチオンの生成がうまくいかないために
アレルギー体質になってしまい
発症するケースもあります。


また慢性的感染症にかかっていて
咽頭の奥のBスポットや副鼻腔に
感染巣があるために発症しているケースもあります


花粉には大陸から飛来する重金属や化学物質や病原体を含むPM2.5や排気ガスが含まれる場合が多く
年々薬が効きにくい花粉症へと
なりつつあります。

良質な腸内環境

化学物質や重金属を速やかに対応できる肝機能

正常なメチレーション

良質な白血球と流通の良いリンパ系を
獲得する事が

解決への真の糸口となります。


【アレルセラピーによる対処】

まずは花粉に被曝させて
最悪な状況を
人為的に作り出す事を
アレルセラピーでは行います。


【対処】

*脳から自律神経系を中心に
全身の筋肉がフリーズした状態のクライアントの
全身の動脈緊張を
量子的方法で一瞬で弛めます。


*異常のあるMTHFR遺伝子に対して
エピジェネティックな変容が為されるお手伝いをします。


*良い腸内細菌が好む腸内環境を
量子的に実現し
小麦を食する事への拒絶を取ります。


*内臓体癖反射での背中のコリも
臓器の量子レベルから
一瞬で弛めます。


*良質な白血球を作るのための諸条件を
整えます。


*前頭鼻骨縫合、前頭篩骨縫合、前頭上顎縫合、頬骨上顎縫合等のオステオパシー技法に
量子的処置をプラスした技法で
副鼻腔の自然治癒力を高めます。


*全身のリンパの通り道の筋膜を開通させ
自然治癒力を高めます。
(オステオパシーのセントラルチェーン)


その結果、鼻や目の痒みで
苦しい最中の
クライアントの症状を取り去り
悪い条件反射から
切り離します。


アレルギー治療は
偽物は化けの皮がすぐにはげます。


その場で症状が良くならないものは
長期的に見てもアレルギー治療の意味がありません。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
アレルセラピーセンター
http://www.n-osteopathy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ601
アレルセラピーセンター八王子 TEL:0426454003
住所:東京都中央区日本橋本町4-3-12-2F
アレルセラピーセンター神田 TEL:0352000605
住所:東京都国分寺市南町3-22-12-2F
アレルセラピーセンター国分寺 TEL:0423154348
住所:東京都新宿区四ツ谷1‐23‐14‐4F
アレルセラピーセンター四ツ谷 TEL:0333546706
----------------------------------------
Facebook:https://goo.gl/6mLeuR
Twitter:https://goo.gl/o2ZxJP
アメブロ:https://goo.gl/FuPEih
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

頭痛に対して

しつこい肩こりに

再発する腰痛に

鬱、発達障害

治らない胃痛便秘

PAGE TOP