リンク

  • TOP
  • 治療動画と内容
  • お客様の声
  • 質問
  • 治療院案内
  • アレルセラピー ネットワーク開催セミナー
  • ワンストローク&オステオパシースクール
  • スタッフ紹介
  • リンク

花粉症が重症化し難治性となった背景は自己免疫疾患増加と

■2019/02/16 花粉症が重症化し難治性となった背景は自己免疫疾患増加と
重症化した難治性の花粉症が
近年目だってきています。


大陸からのPM2.5や大気汚染物質が
重症化の一因であるという見方はあります。


花粉症が重症化して難治性となっている事と
自己免疫疾患の増加は
無縁ではないと
思われます。


花粉を敵と認知するだけでなく
鼻や目の粘膜をも
敵として認知した自己免疫疾患予備軍の人が
重症化すると考えています。


花粉症を私達が検査する時は
現物の花粉を持たせた時に
身体にフリーズが起こり
力が入らなかったり
手のみかけの長さに狂いが出る事から
判別してきました。

最近の花粉症は
鼻や目の粘膜といった身体部位単独のバイアルにも
フリーズが起き
反応が出ます。


このタイプの花粉症は
花粉に対する拒絶を取るツボ刺激の反射療法だけでは
好転しません。


自己免疫疾患の大元とされる
細胞内の主要組織適合抗原や変性たんぱく質に
働きかけるような処置が
要求されるレベルになってしまったと
考えています。


肩こりや頭痛や腰痛も
今や自分の身体部位に対する拒絶による難しいものへと
変化しているように思えます。


物質レベルでは
身体内の放射性物質や残留農薬が
こうした自己の身体への拒絶を産むという考えは
今も変わっていません。


ただ物質的背景と同時に
心のレベルで起こる背景を読み取る事も
大事です。


自己の身体への拒絶の心理的背景は
不完全に対する拒絶が
潜んでいる事が
わかってきました。

しかし、不完全に対する拒絶の処置をしても
長持ちしない人がいました。


その背景にあったのは
父母との問題でした。


父母を拒絶すれば
父母から受けついだ身体を
拒絶する事に繋がります。


両親がいなければ
この世に
私達は産まれて来ることはありませんので
私達は生を与えてくれた両親に
この上ない感謝と愛を捧げる事が
大切なのです。


この世に肉体を持つ機会を
与えてくれた両親への感謝と愛は

我思うゆえに我ありという
我という意識を持つ存在を
この宇宙に誕生させてくださった存在に対する
感謝と愛の雛型となります。


神に感謝しても父母に感謝し得ない者は神の心にかなわぬという谷口哲学の言葉が
思い出さられます。


2人に1人が癌になる今の時代に
宇宙が私達に要求するハードルは
以前よりも高くなっているのかもしれません。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
アレルセラピーセンター
http://www.n-osteopathy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ601
アレルセラピーセンター八王子 TEL:0426454003
住所:東京都中央区日本橋本町4-3-12-2F
アレルセラピーセンター神田 TEL:0352000605
住所:東京都国分寺市南町3-22-12-2F
アレルセラピーセンター国分寺 TEL:0423154348
住所:東京都新宿区四ツ谷1‐23‐14‐4F
アレルセラピーセンター四ツ谷 TEL:0333546706
----------------------------------------
Facebook:https://goo.gl/6mLeuR
Twitter:https://goo.gl/o2ZxJP
アメブロ:https://goo.gl/FuPEih
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

頭痛に対して

しつこい肩こりに

再発する腰痛に

鬱、発達障害

治らない胃痛便秘

PAGE TOP