リンク

  • TOP
  • 治療動画と内容
  • お客様の声
  • 質問
  • 治療院案内
  • アレルセラピー ネットワーク開催セミナー
  • ワンストローク&オステオパシースクール
  • スタッフ紹介
  • リンク

指圧マッサージの名人の技を想う f分の1揺らぎと抜き

■2019/03/03 指圧マッサージの名人の技を想う f分の1揺らぎと抜き
指圧マッサージ系を行うところは
何万とあります。


しかし、私自身がかかると
がっかりするところが大半です。


凝りの原因にアプローチしていない

B、S、G、D、EDといった負のエネルギー体を付けられてしまう

自分の老廃物や重金属が遊離して
頭が重くなる


といった問題に対処出来る施術家は
1000人に1人もいないのは当たり前なので
それらは致し方ないことです。


しかし、技術的問題が
何より目につきます。


押した手を抜く時に脱力しない人が
圧倒的に多いのは
もはや彼らのお手本がおかしいとしか
言いようがありません。


抜くときに自分が脱力するからこそ
弛んでいくという原理に
気づいていないということです。


それから押すべき凝りのラインの中心を外している事も
目につきます。


教本通りのラインを押しているだけです。


名人の押しかたには
f分の1揺らぎがあり
揺らぎの際に
凝っている繊維を読みとり
進入角度を微調整しています。


戻る際には脱力しながら
次の押圧部位を探しながらも
気持ちのいい軽擦の修飾が加えられたりします。


20代中頃に弟子入りした指圧マッサージ治療院は
見習い期間中は1日200円しかもらえませんでしたが
今になって思い返すと
凄腕を持つベテラン院長の技術を
目にして自分のものにしたのは
素晴らしい収穫でした。


f分の1揺らぎも
脱力の抜きの技術も
小指側の握力が必要である事を知ったのも
この人のおかげでした。


オステオパシーだけ学んでいたとしても
筋肉の質感の違いに今ほど敏感だったかわかりません。


またオステオパシーを学んでいなければ
動脈の質感や内臓や脳や頭蓋の評価が
出来なかったはずです。


アレルセラピーという
ほとんど触りもせずに途方もない別次元の治療を可能にする量子的技法も
私が学びとってきたある意味泥臭い様々な技法なくして
作り得なかった技法である事を
実感しています。

   




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
アレルセラピーセンター
http://www.n-osteopathy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ601
アレルセラピーセンター八王子 TEL:0426454003
住所:東京都中央区日本橋本町4-3-12-2F
アレルセラピーセンター神田 TEL:0352000605
住所:東京都国分寺市南町3-22-12-2F
アレルセラピーセンター国分寺 TEL:0423154348
住所:東京都新宿区四ツ谷1‐23‐14‐4F
アレルセラピーセンター四ツ谷 TEL:0333546706
----------------------------------------
Facebook:https://goo.gl/6mLeuR
Twitter:https://goo.gl/o2ZxJP
アメブロ:https://goo.gl/FuPEih
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

頭痛に対して

しつこい肩こりに

再発する腰痛に

鬱、発達障害

治らない胃痛便秘

PAGE TOP