リンク

  • TOP
  • 治療動画と内容
  • お客様の声
  • 質問
  • 治療院案内
  • アレルセラピー ネットワーク開催セミナー
  • ワンストローク&オステオパシースクール
  • スタッフ紹介
  • リンク

アレルセラピーセミナー2019年3月17日 

■2019/03/18 アレルセラピーセミナー2019年3月17日 
アレルセラピーセミナー2019年3月17日 
3月17日にアレルセラピー更新セミナーが行われ
想定以上の人数の参加者で
一杯になりました。


狭い会場の中
大変な人数でしたがセミナー中は
水を打ったかような静けさで
咳も聞こえない中
私の声だけが響きました。


今回のセミナーは複数の医師が参加されました。


内部被爆により蓄積されたストロンチウム90は
イットリウム90に変化するときに
大きな力を持ちます。


広義の意味での自己免疫で
多臓器が不全に向かう人が多い背景には
こうした内部被爆が関わっている可能性があると
考えています。


こうしたイットリウム90に働きかける方法ではない別の方法で
広義の自己免疫を消していく方法を
今回のセミナーでは発表いたしました。

他には悪性細胞へのアプローチとして
T細胞の促進抑制の因子に対する分子標的の考え方を
量子に応用したアレルセラピー


ヤドリギの子宮問題への応用や


自己免疫に関わる難しい花粉症について講義しました。


デモンストレーションとして
5人の方をみました。


*痛風で膝の曲げ伸ばしに痛みがある人

*子宮○○で安静時に腰痛があり
前後左右の曲げ伸ばしで
腰痛が増悪する人


*肝臓に広義の自己免疫もなく
ゼノバイオティクスも無いにも関わらず肝臓の後ろの背中に強い凝りがあり
PCSK9たんぱく質過剰サインのある
コレステロールの高い人


*妊娠と間違うほどの大きさのこぶし大の子宮筋腫があり
下腹部が固く盛り上がった人


この五人は
いずれも普通のセミナーでは
デモンストレーションでは
変化を出すのが難しいために
デモのモデルとしては敬遠されるタイプと思われます。


しかし、5人全員の主訴を
極めて短い時間で取り去る事ができ
新しいアレルセラピーの真骨頂を
お見せする事が出来ました。


2019年は今までと同じように
新規のアレルセラピー会員募集はいたしますが
2020年からはMD、DC、DOの資格を持つ事もしくは当会オステオパシーセミナー終了している方だけに
受講資格を絞ります。


質問がありましたので
一応書きますが
2019年中もしくはそれ以前に
アレルセラピー会員になられている方と
ゼノバイオセラピー受講済みの方は
前述の受講資格は必要ありません。


ゼノバイオセラピーセミナーは2020年以降は
行う予定はありません。


アレルセラピーに吸収されます。


旧ゼノバイオセラピーは
2020年以降も使用する事が出来ますし
受講資格が難しくなった後も
アレルセラピーの受講資格として
その価値を保持します。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
アレルセラピーセンター
http://www.n-osteopathy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ601
アレルセラピーセンター八王子 TEL:0426454003
住所:東京都中央区日本橋本町4-3-12-2F
アレルセラピーセンター神田 TEL:0352000605
住所:東京都国分寺市南町3-22-12-2F
アレルセラピーセンター国分寺 TEL:0423154348
住所:東京都新宿区四ツ谷1‐23‐14‐4F
アレルセラピーセンター四ツ谷 TEL:0333546706
----------------------------------------
Facebook:https://goo.gl/6mLeuR
Twitter:https://goo.gl/o2ZxJP
アメブロ:https://goo.gl/FuPEih
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

頭痛に対して

しつこい肩こりに

再発する腰痛に

鬱、発達障害

治らない胃痛便秘

PAGE TOP