リンク

  • TOP
  • 治療動画と内容
  • お客様の声
  • 質問
  • 治療院案内
  • アレルセラピー ネットワーク開催セミナー
  • ワンストローク&オステオパシースクール
  • スタッフ紹介
  • リンク

頭痛肩こりの原因が自己免疫?大元は将来への不安から?

■2019/04/10 頭痛肩こりの原因が自己免疫?大元は将来への不安から?
最近の身体問題の多くに
広義の自己免疫が関係しているという内容のブログを
ここ最近書いてきました。


突発性難聴や緑内障のようなものだけでなく
肩こりや頭痛や腰痛や50肩すらも
広義の自己免疫問題が関わっていると
考えています。


自分で自分の神経や動脈を拒絶して
自ら組織を虚血状態にしたり
神経を興奮させて
筋肉を緊張させているのです。


この問題は細胞内レベルでは
主要組織適合抗原の問題と
変性たんぱく質の問題が
自己免疫の鍵となります。


細胞内主要組織適合抗原の問題は
放射性物質が鍵となるのですが
不思議にこの問題は高次の力が働いたらしく
終息に向かうような力が
働いているようです。

(信じる信じないは別にして毎月1日に浄化が行われるようです。)


残る問題は変性たんぱく質の問題ですが
これは腸内環境が関係します。


添加物や乳製品ばかりが
原因と考えていましたが
心理的要因の比重が大きいと
考えています。


以前に不完全に対する寛容や
父母との和解は大切ですよという話はしました。


これらが近道となることに
何ら変わりはありませんが
いかんせん多くの人にとって
ハードルが高いようです。


腸内環境に特化した共通の意識問題がないだろうか
調べてみたところ
現在の日本人全体に蔓延する問題を
みつけました。


それは将来に対する不安です。


アレルセラピーの感情では4の13になります。


該当バッチフラワーエッセンスは
26になります。


イットリウム90やストロンチウム90の問題がなくなったためか
これらの問題を解消するだけで
とう骨動脈の弾力性が復元されることが確認でき
頭痛や肩こりが消えていったりする事が確認されます。


日本人にはエンパスが多く
人の悲しみや不安を自分のものにしてしまいます。


今日本の社会に蔓延している感情は
将来への不安に他なりません。


私達は短波放送の受信機のように
様々な意識状態に
周波数を合わせる事が出来ます。


マスコミがどんなに将来の不安を煽ろうが
受信機をそちらに向けてはいけません。

私達がやるべき事は未来を憂う事でも
過去を悔やむ事でもなく
今やるべき事を
淡々と行う事なのです。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
アレルセラピーセンター
http://www.n-osteopathy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ601
アレルセラピーセンター八王子 TEL:0426454003
住所:東京都中央区日本橋本町4-3-12-2F
アレルセラピーセンター神田 TEL:0352000605
住所:東京都国分寺市南町3-22-12-2F
アレルセラピーセンター国分寺 TEL:0423154348
住所:東京都新宿区四ツ谷1‐23‐14‐4F
アレルセラピーセンター四ツ谷 TEL:0333546706
----------------------------------------
Facebook:https://goo.gl/6mLeuR
Twitter:https://goo.gl/o2ZxJP
アメブロ:https://goo.gl/FuPEih
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

頭痛に対して

しつこい肩こりに

再発する腰痛に

鬱、発達障害

治らない胃痛便秘

PAGE TOP